プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今年の春先に、よく行く温泉の直売コーナーで
面白そうな豆を購入しました。
シールには「おじょろ豆」と記載されていましたが
周囲で耳にする「ぺちゃ豆」かなと思うのです。



栽培している人も結構いるみたいですね。
食べたことが無かったので美味しければ、
私も植えてみようと思いました。
この大きさや絵柄がなかなかいいじゃありませんか。
紫花豆といい勝負が出来る大きさです。
でも豆肉が少なそうでペッタンコです。

これを一晩水に浸してみる。



少しだけふっくらしてきました。

何度か煮こぼして、
大好きな甘煮にしてみました。



なかなかおいしかったです。
ですが、
花豆のふっくらした美味しさを知っている私としては
少しばかり物足りなさを感じてしまいます。


地元に根ざした豆の呼び名はそれぞれ違っていたりするのですが、この「おじょろ豆」というか、「ぺちゃ豆」の正式な名前は

インゲン豆属 ライマメ種の
「クリスマスライマビーン」


というそうです。

インゲン豆ということは、ほぼ蔓ありだろうから支柱をしなきゃなぁ・・・
などと考えながら調べていたところ、びっくりする記事に出会いました。

長野市保健所食品衛生課の有毒植物に関する注意喚起の記事です。

シアン化合物を蓄積する「シアン豆」の一種である・・・
ゆでこぼしや加熱によっても消失させることができません。
シアン化合物を摂取すると、頭痛、めまい、おう吐、血圧低下、呼吸困難、けいれんなどの症状を起こし・・・


こっ、怖いですね。
有毒豆だったんですね。

シアン500ppmを含む豆の場合、体重60キロの人では煮豆150g以上の摂取により重篤な症状を起こすと考えられます

体重は60キロではありませんが、、、(汗)
煮豆200gはあったかなぁ。。。

たっ、食べちゃったよ。

自分で栽培するのは△?
微妙な豆ですなぁ。。。

直売コーナーに置いてはいけないんですね。
この注意事項を教えてあげた方がいいのかしら?



麦茶がおいしくない!

と感じていたわたくしは
去年の秋、初めて六条大麦を蒔いてみました。



そして、今年初夏の頃に収穫、脱穀をしました。
六条大麦の穂です。麦の粒が六条に付いています(笑)



日照り続きでよく乾燥していたので、
脱穀している最中からして麦の匂いがしてきました。



パン用に栽培している小麦は脱穀すると玄麦になりますが
二条大麦や六条大麦は皮がついたままなんですね。

ネットであれこれ調べてみたところ、
麦茶として使うには皮がついたままの状態でよいそうです。
これを鉄のフライパンで炒ってみました。



ちょっと焦がしてしまいましたが・・・
いい感じでぷっくらしてきました。

薬缶の水と一緒に沸騰させて煮出してみます。


ところで、市販の麦茶の炒り具合はどんなものかと
袋の中身を確認してみたんですが・・・

あらら・・・




見事に砕かれているものでした。。。
これはカナダ産の一番安いやつ。
もう少し値の張る国産麦茶なら違うかしら?


ふわ~~~ん、と、
台所から甘い麦の香りが漂います。

そう、甘い香りなんです。

うまく説明できないのですが、
自然の甘い香りがするのです。



今日は涼しいのでホットで頂きました。

味も香りも甘くて優しい。
ほっとするね。

お茶の美味しさは香りからと思っている私的には
「とてもおいしい」評価です。
自分で作ったという贔屓目もあるので、ただ喉を潤すというだけでなく、味わう時間を愉しむことにしよう。

面倒くさいけど、来年も栽培しようかな。



関東甲信越も梅雨入りです。
昨夜から今朝にかけてしっかり雨が降りました。

雨上がりにふ~らふ~ら裏山へ。
頭の中は99%

タケノコあるかしら~ん

裏山の入口を南へトラバースすると小さい竹藪がある。



おぉ、食べ頃が生えている。



まだ出始めという感じです。
4本だけ頂戴してきました。

筍料理のお飾りは、山椒の葉っぱ!?
これまたそこらじゅうに生えている。



実が付いていました。

上の棚地も草刈しなきゃな~と歩いていると
片付けなきゃと思っていた原木に椎茸が出ていた!





なので、もう少し様子見にしよう。

これは・・・自然薯だろうか?




そして、



筍御飯、いただきました♪

明日もガンバロウ!




♪ カステラ一番、電話は二番 ♪
♪ 三時のおやつはぶんめいど~ ♪


青空です。



一昨日頂いた山羊生乳を冷蔵庫に入れておき
今朝も飲みましたが味も匂いも変わらず美味しかったです。
飲みきれない分をヨーグルトにしました。



我家で継続中の「ケフィア菌」を入れました。
牛乳よりも塊りが早くて滑らかなような気がします。
味も少し甘くておいしい。

そして、暑い日にはこれだ~!



山羊乳のジェラート。
庭に生えてきたミントを飾って頂きま~す♪



まだまだ終らないよ~

鶏卵が溜まってきたので、贅沢に使いましょう。



卵、山羊乳、砂糖、黒蜜(蜂蜜がなかったので)を混ぜ混ぜ
初めてカステラを焼いてみました。
ラップで包んで冷蔵庫に一週間くらい置いておくと
しっとりして美味しいんだそうです。



一週間も待てませんよ!!

カステラ・・美味しすぎます。
病みつきになりそうです。



青い空! 爽やかな5月の風!



でも、暑い~~~。

雨が降りませんねぇ。

湿り気のないサラサラの土なんですが、
ジャガイモが生えてきました。



GWは、資金難、食糧難にも関わらず、
山菜だけはあるので助かります。

頂き物のわらびが大量でして。



うちのうどがやっとピークです。



こごみ、蕗は摘み放題だ。



友人が発泡酒と海の幸いろいろを持って手伝いに来てくれまして
連夜、家呑みを楽しんでいました。
食べたいものがすぐ作って食べれる
眠くなったらすぐ寝れる
家呑みサイコー!!



5月に入って、わたくしちょっとパワーダウン気味でした。
しかしながら、長年手伝いに来てくれているこの友人のお蔭で
トマトハウスの際に鬱蒼と生えていた草はきれいに消え、
肥料も全て撒かれました。



建設予定地の鶏小屋の土台の均しができて、
既存の小屋も家の前から棚地へ移動。



棚地の運動場予定地は、骨組みに着手。




友人よ、ありがと~。


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。