プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型台風18号
通り過ぎようとしている10時半です↓




さっき、マグニチュード3に匹敵する揺れを家の中で感じました。
そう、瞬間的に吹く爆風で
家が揺れている のでした 

大雨も心配ですが、爆風はもっと心配なのだ。


久しぶりの雨でして

やっと水をもらえた玉葱苗はまだ細っこい。



久しぶりに蒔いたチンゲン菜が喜んでいる感じ。



アーティーチョークはわっさわっさ。




この時季は、台風が通過するたびに
少しずつ寒くなっていきます。




夜間に雨が降っていました。
天気予報が当てにならない昨今ですが、
雨の夜間は獣に要注意です。

早朝、嫌な予感がして前栽畑を見ると・・・
味噌用の大豆の半分が頭を食われてました。。。
うんこかぼちゃの葉っぱも食べてました。



どこから入ってきたのか足跡をたどってみると、
やっぱり、網を潜って入ったようです。
先日の鞍掛豆もそうだったんだけど、どうやら一匹みたいだ。

近所の、もうすぐ90歳のキネちゃんが言ってました。


近頃の鹿はな、
幼稚園を出ているらしくて賢いんだゾー!
オレは、幼稚園出てないから
馬鹿にされてるんじゃー!


馬鹿にされないように、ここも網を2段にし、
地際は20センチにしてピーーーンと張りました。
網はいっぱいあるのでいくらでも対応しちゃるわい!
とりあえず、これで入ってこれないとは思うが、
次はどんな手で侵入してくるのだろうか?
永遠に終わりそうにない鹿との対決。


私を苦しめているのは獣だけではありません。

出荷をしているミニトマトがね~、
やられちゃってるのよ~。
ハクビシンに食われるなんてかわいいもんだ・・・



画像が光って見えにくいんだけど、
表面に金粉のようなテンテンついているように見えるでしょ?
これは、ミカンキイロアザミウマっていう小さな害虫が刺した跡なんだ。

ただでさえ今年は本数少ないのに、参った~。
病気も出始めてきたしよ~。


さらに、だ

追い討ちをかけるように、
田んぼの稲もね~、
一枚だけ畔際の稲穂が菌にやられちゃってるのよ~。



籾が茶色く変色しちゃってるでしょ?
こんなこと初めてなんだけど、
内穎褐変病っていう細菌なんだって。
出穂期の降雨と高温で発生しやすくて、
開花時に風雨等で運ばれて籾に感染するらしいのよ。
確かにそんな天気が続いてたわ。

頼むから広がらないでくれよ~。



アーメン
ソーメン
冷ソーメン!


(いつの時代のギャグだ 笑)



枝豆がついに食べ頃か?



収穫して、茹でて、まさに食べようといていたとき、

おいしそうな梨が届いた。



と同時に、この家を貸してくれている大家さん夫妻が来たのである。
墓石の状況の把握も兼ねて、お墓参り。
実は墓石の件で連絡したのは、7月の20日(東京のお盆の頃)でした。

私からの連絡を受けて、

「普段閉めっぱなしの仏壇の扉を開いてみたら、
母の位牌が倒れてきたの。」

てことで、胸が騒ぎ、急遽来ることにしたとのこと。
木が倒れて傾いたのはその方の墓石なのでした。

ん・・・ちょっと怖いような、でも納得いくような話。。。

墓石は、石材屋さんにお願いして直してもらうらしい。

私も一緒に軽く掃き掃除などをし、蒸し暑いので
家に上がってもらって、麦茶を出したんだけど、
いつも自分用に菓子を作っては食べまくっているくせに
こーいう時に限って、茶菓子などが何も無いのね。

で、、まさに食べようとしていた枝豆を出した。(笑)



「あー、おいしい!!」と好評~♪
床フローリングにしたのね。
このうちTVないの?
雨漏りしない?
会話の話題はつきません。
近所のこと、畑のこと、野生動物のこと、厳冬期の寒さのこと、
私の知らないこの地の昔の様子などを面白く聞かせてもらいました。

なんか、遠くの親戚の人に会ったみたい・・・な気分(笑)

「 もしかしたら石材屋さんが直しに来るとき、
声かけるかもしれないけど、
よろしくお願いね 」

てことで、枝豆とミニトマトを土産に帰って行きました。


・・・

もともと、この家を借りるとき、
荒れていてすぐに入居できる状態ではなかったんだけど、
「お金をかけて修繕してまで人に貸す気はない」
という渋っていた大家さんに、
「自分で修繕するから、このままでいいので貸してください」
と無理やりお願いして借りました。
あるような、ないような、とりあえずな家賃と新米を送り、
ときどき、ひょいと旅行土産などが送られてきたりする。

大家さんとは年々、良い関係?になりつつあります。
(わたしの勝手な思いですが)




見て!見て!見て!
蓮根の花がもうすぐ咲きそうよ!

7月末に泥の中からスッーと現れたのである。



どうも、興奮しているのはあたしだけみたいだ。

角地の目立つところにあるのに誰も気にもとめないの。
こんなに大きくて美しい蓮の花が見れるのにさ。

あたしの蓮根ちゃん...

これは観賞用じゃなくって、食用の蓮根の花です。
だからちょっと地味だけど、薄い桃色が儚げでそれがまたいいのです。

蓮の花は固いので、花が咲くときに「ポンッ!」って
音がするって言うじゃない?

本当なの~?

で、夜明け前に、そ~~っと見に行ってみたわ。
蕾に触ってみたら固くなかった。ふっくらという感じ。
ポンッ!なんて音、本当はしないんじゃない?
ってか、虫が多くて、じっと見てられないよ。



真夜中に、
泥の中よ、
何やってんのかしら...
アタマおかしいんじゃない?>あたし

帰って寝ました。


そして、
今朝、
咲いてました。



あぁ、何てお美しい姿ざんしょ~♪

こんなに愛してしまって、

あたし・・・かなりヘンタイかも知れませーん。

花も実も根っこも大好きです。

レロレロレ~





梅雨が開けてしまった~。
涼しくて快適だったんだけどな~。

鹿に苗の頭を食われたモロッコいんげんが復活しまして、
もうすぐ収穫できそう・・・





軽トラのタイヤの空気が無かったので入れました。



以前、市街地のガソリンスタンドで給油してもらうついでに
タイヤの空気を入れてもらったら何と有料でびっくりした。
うちの地区内にあるたった1件の高値のスタンドは無料だよ。
山と超えた隣の地区のJAスタンドだって無料だしー。
思わず、「え?サービスじゃないの?けちー!」ってつぶやいてしまったよ。
これって常識なの? それとも本当にけちなのはあたし?


そして、あたし、今日は軽トラで前栽畑の脇の山道をバックしてたら
不注意で...



今までも危ないときがあったので、
いつかやっちまうんではないかと思っていたけん。
やっちまっただ~。

ど、どないしよ~。
落着け落着け!
対策を考えれ~!

対策その1.脱輪の対角側(運転席)を重くして傾きをなくし四駆にして脱出。

でもあたしが運転席に乗っても全く動じずです。
誰か、、、デブなやつ通らないかしら?
誰もいない。
このときばかりは重量級の体重が欲しいと思ったわ。

対策その2.トラクターで引張る。

あたしの小型トラクターで牽引できるかしら?
と思いながらトラクターを出してきて引張ってみた。



無事救出~!!

山道の入口を塞いだ状態だったので、トラクターは家の前の前栽畑に登り、
鹿避けネットをたくし上げてくぐり、前栽畑2のレタスを踏み潰しそうになりながら横切り、鹿避けネットをまたくぐって山道に出たのです。
トラクターじゃないとできない技だわね。
家の近くでよかったぁ。

もっと気を引締めて日頃の作業をしないといけませんな。
今日は気持のネジがちょっと緩んでました。

皆さん、事故には気をつけましょう!

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。