プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



素晴しい晴天です。




今日のあたしは

柿泥棒~!?

いいえ、熟して落ちて行くだけの柿の実を
有効利用する近所の獣おばちゃんです。



短い時間に手の届く範囲をさっと収穫。
道路沿いなので、人目がきになる 笑
手入れをしていないから、棘のある別な木の枝が絡んでて大変。

文句言いながらも、いただきました♪



熟しすぎていたり、やや青かったり、いろいろ。

今年もありがとう♪

と、お礼を言う相手がいないので、
ここに記しておきますわ。

何度も言うけど、泥棒じゃないのよ。
何年も不在なご近所の柿を・・・


大切にたべさせてもらうのです。

コメント

自然の恵み

手入れなどしなくても毎年柿は良く生りますよね。
家にも柿の木があります、もう何十年あるのか?
自分が生まれた時にはありましたね。
餡子さんの柿収穫は山にキノコとか山菜とかを取りに行く感じかな。
(行くとしたら)
何年も不在のお宅なら獣おばちゃんになってもよいのでは?
道端に落ちた柿って時間が経つと少し厄介だしね。
家の柿もこんな感じの大きさですね、でもうちのは渋柿です。

かき、、、

かき、、、いいなぁ。
今年は花落ちしたので、スーパーで買って
食べてます。
栗の木も欲しいけど、デカくなるからなぁ。
街の街路樹に一個だけ大きな栗の木があるんですが
秋になると、アジア人のおばちゃん達が栗の木の下に
群がってきます。なんかねー、アジア人って拾ったり
摘んだりするのが好きみたいー。
山菜やきのこ取ってるのもアジア人だけ。(笑)

Re:自然の恵

yutakaさん、コメントありがとうございます。
いいなぁ、自分ちに柿の木があるなんて~。
うらやましいです。
渋柿だって、渋抜きとか干し柿にすればおいしいですしね。
あれ?柿って手入れ(剪定とか、花摘みとか)してあげれば実が大きくなるもんでないのかしら。。。
もっと、果実の木についてお勉強しなきゃ(笑)

Re:かき、、、

ハチママさん、コメントありがとうございます。
柿、今年はだめかもしれないけど、楽しみじゃないですか(微)
そーいえば、うちの裏山の墓の傾斜に大きな山栗の木があるんですけど、もう先端が見えないくらい高くて・・・落ちてるイガで栗だと気がついた(笑)マジでっかくなりますね。
あら、街路樹の実に群がるアジアのおばちゃんの中にハチママさんは入ってないんですか?
あたしも好きですよー、食えるもんなら先頭きって拾います~(笑)
アジアのおばちゃんは無敵なのです。


怖いものなし大〇のおばちゃん化

近づきつつあるのか?もうなってしまったのか?元からなのか?
いづれにせよ、太く長い人生を謳歌出来そうですね。

繊細で真面目で小心なワシは、細く短い人生かな~。

消毒してないのに沢山、生ってますねぇ~

普通なら毛虫が付いて落ちちゃうのに。。。

Re:怖いものなし・・・

ウサギリさん、いつも余計なコメントをありがとうございます。
>繊細で真面目で小心なワシは~
貴方はきっと簡単にはしにましぇ~~~ん!

小作人^^さん、コメントありがとうございます。
春先にマイマイガの幼虫がついてましたが、葉っぱが食われただけだったようです。こちらでは割と柿の木は虫にやられにくいのかもしれません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。