プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早朝が寒いざんす。でも晴天、ときどきうっすら雲。



我輩は相変わらず、カリフラワー好きである。



玉葱が無事に発芽してホッとしているところ。



本日の漬物の仕込みは、小茄子のからし漬けじゃ。





ちょっと心弾む現象が起こったのです。

発芽玄米の酵母で、初めてパン種が でき・・そう!?



自米の玄米を水に浸して発芽させといて、
これをミルサーで砂糖と水で細かくしてからブクブクさせました。

酵母がブクブク

ここまでは、林檎、ラズベリーと何度も挑戦してみたことがあるんだけど、
いざ、小麦粉を混ぜると、気泡はできても全く膨らまなかったのであった。

なんでだよーーー! 納得できず悶々としておりました。

小麦粉がスーパーの一番安いパン用強力粉だからか?
そう考えて、日○製○のカメリアにしてみたが同じ結果だったし。

先日、大手スーパーで500gサイズのこれを見つけた。

ライ麦(細挽) 原産国:ドイツ

EUモノはまだ試してないわ。
ちょっと高かったけど、早速買って試してみることに。

混ぜてみたらね

見てよコレ~、膨らんでますよん♪



これは掛け継ぎ2回目の画像です。
輪ゴムの場所が粉を入れたときの最上地点。

そうかぁ、原因は あたしじゃなくて、粉 だったんだー!!

んふ♪ 酵母ちゃんと心が通じ合えた気分♪

冷蔵庫で一晩冷やしてから常温に戻し、粉を増やしていくと
醗酵時間がだんだん短くなっていく・・・らいいのです。

そうして、パン種をどんどん増やしてって・・・

増やしてって

えっと・・・

あと、どーするんだっけ?(笑)


コメント

ほぉぉぉぉ

なるほど、、ドイツ産ライムギ、、、。
やっぱりアメリカ産遺伝子組み換え小麦では
だめなのかしらー。
実は夏にこっそり酸っぱいパンを成功させてやろうと
思ったのですが、、、酵母菌よりカビ菌が勝ってしまい
また失敗。
はは~ん、小麦粉を替えて見ればいいんですね。
パン種、どんどん増やしていって少し残してパン焼いて
冷蔵庫で飼えばいいんですよ。ときどきエサやって。
玄米から酵母かぁ、、
ほんとお米から芽が出てますねーすごいー。
それを土に植えたら苗できるのですか?

Re:ほぉぉぉぉ

ハチママさん、私も疑問に思いました。
普通に売っている強力粉はきっと、アメリカ、カナダ産(?)で、醗酵を邪魔する何かよくないものが含まれているのではないかと・・・考えると怖い。
肉も小麦も安いには訳があるってことかしら。
自分の小麦でやったらどーなるかなー。
玄米の酵母は割と雑菌に強いようなことがどこかの記事で書いてありました。
発芽玄米を土に植えたら?間違いなく出るでしょうねぇ、雑穀は強いです。

アメリカで売られている食料の80%は遺伝子組み換えされた原料を使っています。噂ではアメリカでの自閉症の子供の発生率が高いのはこれが原因ではないかと。日本は1000人に1人か2人ですが、アメリカでは1/68の確率だそうです。なるべくアメリカ製の食品を買わないことを勧めます。やはり家庭菜園で作る食べ物が一番いいですよね。

餡子さん、日曜大工も料理も上手で羨ましいです〜。小茄子の辛子漬け、食べたことないけど美味しそう。

やっちゃんさん、コメントありがとうございます。
日本ではアメリカ製の食品を買わなくても、日本製のありとあらゆる加工品にはアメリカ産の小麦、大豆、落花生、etc が使われているし、日本の家畜の餌だってほとんどアメリカ産飼料です。田畑の厄介な草はアメリカ原産だし、除草剤はもちろんアメリカの会社と手を組んだ●●化●という会社だし...
ニホン、スデニ、アブナーイ!!

いえいえ、あたしの大工仕事も料理もどれもこれもテキトーでいい加減なものばかりです。それでも元気に生きていられるんだからまぁいいじゃないの~ですよ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。