プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



外の最低気温は14℃だった。
朝晩はもう長袖を着なきゃいられないです。




前栽畑のきゅうりが遂に終わってしまった。。。

きゅうり第2段苗を昨日、やっと定植したところです。
露地とハウスに植えたんだけど、こんなに涼しいなんて・・・
果して食べれる日が来るのだろうか?

それまでの間、古漬けで楽しもうじゃないの。
7月、食べきれずに塩漬けしておいたきゅうりがいっぱいあるので



スライスして、塩抜きをし、昆布と佃煮にしてみました。



ご飯がまた進んじゃいます。


前栽畑のにんじんがやっと食べれそうなのでちょっくら収穫。



これに、青しそ、こぼれ種で生えたししとう、みょうが、生姜を切って
今年も鉄砲漬けを仕込みました。



しょうがは栽培していなくて、しょうがないから買ってきた。(寒い~)



漬け瓜は、古代きゅうりと漬け物用の瓜の二種類を収穫していて、
収穫でき次第、順次塩漬けをしておいたもの。
材料の多い漬物ってさ、収穫の時期が微妙にズレてて
全部自前でそろえようとすると大変なのよー。

瓜はまだ収穫できそうなので、ちょっとずつ仕込んでいこう。

そして、大きくなりすぎた漬け瓜は、塩漬けの後で本粕漬けに。



瓜の粕漬けって信州に来た頃はそんなに美味しいとは思わなかった。
けど、今では慣れたというか、ときどき食べたくなるのです。
粕が高いので、高級漬物なんだよー。

ふふ、あたしもすっかり信州人だわね。(笑)

全ては、食料が生産できない冬のための準備なのです。

コメント

信州人!

これから、餡子さんの所では漬物三昧で白米が1杯2杯3杯ってどんどん増える秋が来た様子。
信州の瓜の粕漬けって高級なんですか?
全く知りませんでした。
でも、漬物って日本人誰もが好きですよね。
※べったら漬けはだめですが。

Re:信州人!

yutakaさん
>白米が1杯2杯3杯って・・・
な、なんでわかるんですか! ってか、すでに増量モードに入りました。(笑)
瓜の粕漬けは、2枚で(瓜1個分)¥500しますよー。
昔の人の話では、お客様に出すのは粕漬けで、自分たちが普段食べるのは醤油を使った漬物なんだって。
普段の食事に、漬物が一品多いだけで嬉しくなっちゃいます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。