プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





防災予防週間なのですね。

日本に住んでいる以上、いや地球上のどこにいても
安全な場所というのは無いような気がします。
そんなことを思う程、ゲリラ的な局所災害が本当に多くなりました。
だから日頃の予防対策が欠かせないんでしょうね。

私の住んでいるところも山の裾地でして、
土砂崩れが起こっても不思議ではないし、
暴風で隣家の裏の大木が倒れることも想定していなければならない。
と思うこの頃。

本棚の整理をしていたら、市内の防災マップというのが出てきた。
いつもらったんだっけー?って
広げて見ることも無かったんだが、
今日初めてちゃんと広げて見た。



信州は海が無いので津波や高波はないけれど、
山だらけなので、河川の氾濫警戒や土砂災害の警戒区域がいっぱい。



えぇと、あたしんち・・・



危ねぇじゃん...

思いきり、土石流警戒区域だ。
第一避難場所の公民館も入っているし。
というか、うちの集落全戸があてはまる...

分っていたけれど、やっぱりはっきりとした情報で見ると
用心せねば!って思ったね。
防災グッズや簡易食料もそろえておかなきゃね。



天候や自然災害だけでなく、

まぁ何と言いますか、

毎日が色んな意味で崖っぷちな生活ですけど。。。




何事も命あればこそですから。


コメント

崖っぷち

ほんと、毎日が崖っぷち~ですね、ワシもですが。

防災マップなんて、大して当てになりませんよ。
役所が測量・設計会社に委託して造らせているのですが、将来の補助金狙いで、危険区域多めにってところもあるし、調査している担当者も所詮普通の人間ですからね。

ワシに造らせたら?東京都心は全部特別警戒区域ですね。
       


Re:崖っぷち

ウサギリさん
防災マップって本来何を当てにするものなんでしょうか。
私は自分の住んでいる場所の地形から危険度を個人が認識するためのものだと思ってます。
危険区域多め、結構じゃないですか。少なめにしといたでは困ります(笑)
私も東京は全域危険区域だと思いますよー。
聞いた話だと、地価下落を恐れて作らせない地域もあるのだとか。
そっちの方が目先の金目当てでおかしいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。