プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



よく雨が降るなぁ~。

明日朝は、盆休み明けの出荷なので、WWOOFさまの力を借りて収穫作業。
やはり二人だと終わるのが早い。

ハウス西側の豆とさつまいもをチェック。




あっ!!
わての大事なさつま芋がっ!




うっ!!
今年期待している鞍掛豆がっ!




またやられてしまったーっ!!


(高さ160センチ)網を飛び越えて?
(地上50センチ)網をくぐって?


昨夜もいい気分で居酒屋飲みしている間に・・・
これでここは3回目。間違いなく狙われている。
きっとまた必ず来るだろう。。。

急遽、網を2段に張りました。
上は2メートルくらいまで。下は地上から30センチくらいの高さ。

受けて立つよ!>鹿

コメント

網の張り方

鹿は網を飛び越えるより、潜り抜ける方が圧倒的に多いと思います。
網の下、地面とアンカー等できちんと留めていますか?

出来るならば網の地際は山側に30cmほど折り返しをつけてアンカーで押さえつけて潜れない様にした方がよいと思います。(イノシシ対策的にもとても有効です)

ちなみに、私の地域は物凄く鹿が多いところですが、我が家の田畑は電気柵でほぼ完璧に防護できています。

Re:網の張り方

ヤマメ谷さん、コメントありがとうございます。
潜られたみたいです。40~50センチもあいてましたから。
これ実は自分が時々潜って、草取りしていたんです。
しかも、網がぶらんぶらんしてました。網の幅が1メートルくらいしかないので、今度はこれを2段にして、地際を30センチくらいにピンと張って鹿も自分も潜れないようにしたつもりです。
(こんなんじゃだめかなぁ~)
こちらは幸いにも猪が出ないので、地面まで張る必要はないかなーって、草刈りも大変だしと思っているんですが...
(甘いかなぁ~)
近所のじいさん曰く、「最近の鹿は幼稚園でてるから頭いいぞ~!」って本当にそうこの頃です。
畑が散らばっているので、電気柵は金銭的に苦しくて、最終手段にとっておきます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。