プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こそっと、、、久しぶりの更新です。

ひと月前の話になりますが
仲の悪い2羽の鶏のうちの黒ちゃんが殺されました。
またもや真昼間の出来事です。

160106_083754.jpg

その日は白ちゃんを遊ばせる日だったので、
黒ちゃんは運動場の中にある即席で作った
小屋の中に居ました。
私は台所に居て、鶏小屋でガタゴトと
暴れる音を聞きまして。
てっきり、黒ちゃんが出せ出せ!
と暴れているもんだと・・・
数時間後に行ってみると、小屋の中で倒れていました。
遺体は綺麗なままで、首を絞めた跡がありました。

キツネ、タヌキ、ネコ等は入れないようにしているし、
イタチだったら血を吸って首をもっと汚すよなぁ。
3センチのワイヤー網から運動場に入って、
(運動場の地際は1センチのワイヤー網で地上30センチ上からは3センチワイヤー網)
小屋屋根の隙間から入れるケモノとは???
首を絞めるって、まさか・・・ヘビ?
卵を狙いに来て、格闘になったのか?
ヘビ対策が全くなっていなかったよ。
悔しい思いをしながら遺体を片付けました。

とうとう一羽になってしまった。。。

160105_173749.jpg

そして近頃、白ちゃんは夕暮れになっても
自分の小屋に入ろうとしません。
今思えば危険を察していたんだと思います。
そんなことを考えもせず、
私は夕方になると白ちゃんを小屋へ入れていました。
隙間という隙間は1センチ大のワイヤー網が張ってあるから小屋が一番安全だと。

そして、その小屋で最悪の事態に!!

昨日早朝、小屋へ行くと白ちゃんが倒れていました。
明らかにイタチに血を吸われたと思われます。
首回りは咬まれた跡があり、首の毛がねっとりと汚れ、
赤かった鶏冠は真っ白でした。

イタチの侵入経路は、天井に貼った1センチワイヤー網を
重ねた継ぎ目が少し弛んでいたので
恐らくここから入られたものと想定。
メンテナンスを怠った結果です。

今更反省しても仕方がありませんが、
世話をしていた家畜が野生生物に殺されるというのは
たかが鶏といえども悲しいです。。。

 

まだ続きがあるんです。

今日は小屋に放置した白ちゃんの遺体を
片付けなきゃと行ってみたら・・・

なかなかショッキングな場面に遭遇してしまった。

160730_162353.jpg

デカい青大将が白ちゃんの遺体を呑み込もうとしてました。

ワレ、死肉までも食べたいんかーーー!

持っていたスコップで一撃を与えるもうまくかわされ
運動場の網からスルスル逃げて行きました。

放置された動物の肉は早いもの勝ちですね。

Ah、鶏というのは、
何て弱くてオイシイ生き物なのだろうか


敵があまりにも多すぎる。
と思う今日この頃。

完璧な鶏小屋と運動場を製作するまで
鶏はしばらく飼えないな~。
(↑まだ飼う気でいる 笑)

コメント

ほんの少しの隙間を獣は見逃さないのですね。。
うちの庭でさえ、ヘビは住み着いてるから卵狙われそうだなぁ。
卵という貴重なタンパク源確保のためにも何か良い方法ないんでしょうかね。
番犬が居ると良いと思うけど、色々お金かかりそうだし。。

黒ちゃん、白ちゃん

餡子さん、、お久しぶりですぅ~!
なのにこの訃報、、、我が家もショックを受けてます!

ウチのボリス姉妹は元気に仲良くやってるけど、運動場から小屋の隅という隅はどこも鶏達に掘られて、イタチやヘビの入る隙間だらけ、、、このブログを教訓に修繕を急がねば、、、でもトマトが忙しくてそんな時間がどこにあるのやら。言い訳せずにやらねば!

また 餡子さんのブログ、楽しみにしてます!
暑い夏、頑張りましょうねぇ!

餡子さん。お久しぶりです。お元気そうでなによりです!

ウチもアヒル達が日中に次々と消えたんです。神隠しのように全く痕跡がありませんでした。何かにお持ち帰りされたみたいです。その前は鶏の金ちゃんがアライグマに殺されました。3センチのワイヤー網を鶏小屋に使っているのですが、網を床に止めていたホチキスが取れてました。メンテナンスをサボっていたせいで、お気に入りの女の子が死んでしまいました。今年はアライグマの当たり年らしく、罠を仕掛けたら10日連続でアライグマを捕獲しました。(スカンク2匹も捕獲。)これらはライフル銃で射殺して処分。

ここの黒蛇は青大将と同じくらい大きいです。2メートル級なんです。しかも木登りが上手なので、鶏小屋の天井にも気を使わないとダメなんですよね。

犬はお金がかかるけど、ヤギは人間の残飯や草を食べてるだけだから安上がりですよ。予防接種もいらないしね。冬は藁を食べさせればいいと思うし。害獣もヤギが鶏の近くにいたらアッタクしてきません。実際に、アヒル夫婦はワイヤー網もなくドアも開けっぱなしの開放的なヤギ小屋で一緒に寝ています。警備をしてもらって、ヤギ乳も採れたら一石二鳥です。

あら!

やっちゃんから「餡子さんが更新してる!」って
情報で急いで飛んできました。
と、思ったら鶏の訃報、、、、。
残念でした、、、全部やられたんですね、、、
鶏ってみんなにとても人気があるんですね。
シアトルでは、カニ釣りする時は鶏肉だし、よく見張ってないと
その鶏肉ねらってアシカが来るし、カモメもカラスも狙ってる。
あたしも実家でセキセイインコや文鳥や十姉妹とかいっぱい飼って
ましたが、ウズラを猫にやられた時はほんと悲しかった、、、、、
元気だしてください、、、
もっと更新してぇ~(殴)

餡子さん もうブログはやめてしまわれたのかなぁ と寂しい気持ちでいたので 更新されていて良かったぁ~ と思いつつ読ませていただいていたら なんと 鶏さんたちが哀しいことになっていました。
イタチにしろヘビにしろ 信じられないような小さな隙間からでも出入りできますから あいつらに狙われたら防ぐ手立てはなかなか見つからないようにも思えます。
しかしほんとに腹立たしいですね。
犬・・・は役に立つ子もいるでしょうけど そうでないのもいるかも。
やぎ 良さそうな気もするけれど飼ったことないので分かりませんが 子供のころ近所のお家にはいましたよ。
頭突きをされて怖かった思い出が有ります^^;
最近は雑草処理班として人気みたいですね。

いつもながらレスが遅くなりすみません。

>もんきちさん
鶏小屋の周囲に番犬がいるといいみたいですね。
生き物以外での対処法は何かないかなぁ・・・

>もものトマト畑さん
そうそう、鶏は小屋の隅っこや運動場の隅っこを掘っちゃうんですよ。外敵に入ってくれといわんばかりの状態になってしまいます。草刈もしておかないと穴があっても気が付かないし、日頃のメンテナンスが重要ですね。

>やっちゃんさん
ヘビは白昼堂々と来るし、しかもかなり細かい網を張らないと防げないのでどうしたもんかと・・・おまけに、廃鶏はクチバシが切られているので戦うこともできない。。。
タバコの吸い殻水や木酢酢を蒔くと近寄らないなどと聞きますが、どうなんでしょう。そんなこと年中できませんよね。何かよい方法があったらブログにUPしてください。

>ハチママさん
へぇ~カニ釣りも鶏肉なんですか。海の者は海のエサかと思っていました。ザリガニにはスルメイカとか(笑)
鶏に限らず、マンションのベランダなどでも十姉妹なんかがやられるみたいですね。ヘビすごすぎ~。

>yukiさん
ほんと信じられないくらい小さな隙間からときには隙間を作って入ってきますね。もう狙われたらビビるしかないのが腹立たしいです。何か手立てはないものか・・・


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。