プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一日毎に寒くなりますね。
毎朝、軽い霜が見られるようになりました。

さつまいもの収穫が終わったのである。
今年は早め早めに掘ったのである。



今年植えたのは、「紅はるか」と「紅あずま」。
紅はるかは、T美さんが暖かい自宅で越冬させた芋。
(T美さん、いつもありがとう!!)
紅あずまは、春先に直売所で買った小さな芋。
どちらも、苗を温床で育てて植付しました。
芋からの苗作りは案外簡単でいい苗が出来るので
毎年恒例の作業になりました。

しかーし、
我家は寒すぎて種イモの越冬ができないのが悲しい。
(毎年言ってるな、このセリフ)

今週に入ってちょっとずつ掘って収穫。
少し肥料を入れた所は蔓ボケで細い芋になり、
肥料不足かなと葉っぱが控え目な所には大きな芋ができました。
少しくらいは肥料がないと・・・と思ったけれど、
やっぱり肥料は入れない方がいいみたいです。



うふふ~♪



畝を高くしなかったので、掘るのが大変だ~。
でも、無性に楽しい~♫



イモ虫にも笑いかけるあたし。

見て!この滴り落ちるデンプン!!
甘いこと間違いなしでしょ!?



よ~く乾かして、縁側でしばし糖化させます。




ぼちぼち、薪ストーブの出番だね。

コメント

おぉぉ~

遥かかなたまで広がるサツマイモの画、いいなぁ~。
でっかいおいしそうなのができましたね~。
あたしは、今年日本帰国時に近くの園芸店で
売ってた茎を小さく切って新聞紙に巻いて、、
ゴニョゴニョ、、、、(~_~;)
今挑戦しているのは、紅あずまだと思いますが
全然育ってないので、あんまり期待してないんです。
こちらの本では、'Select','superior''Beauregard'
'Beauregard Improved''Centennial''Georgia Jet'
などがお勧めだそうです。シアトルは乾燥して酸性の土なので。
でもスーパーで買うサツマイモは
あんまり甘くないので、こっちの人は砂糖とバタードバッとかけて
料理します。日本のはそのままで美味しいですよね。

Re:おぉぉ~

貴重な日本の紅あずま、小さくてもおいしくできるといいですね。
ハチママさんのところは気温が低くても凍みることはないだろうから、暖かい家の中で越冬させて、来年は苗を作ってみてはいかがでしょうか?
アメリカのサツマイモは日本のように甘くないんですね。
確かに以前教えて頂いたレシピはめちゃくちゃ甘かったです。
こんなん食べているからアメリカ人はデブが多いんだと本気で思いました(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。