プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早朝の空。



ここ数日は最低気温10℃未満で
朝晩はフリースを着なきゃならないくらい寒いです。



前栽畑の隅で芍薬が咲きました。



まだまだ少ない自家野菜もちょっとずつ加わってます。


                  


朝6時に刈払機を持って、橋に集合。
今朝は集落の作業で、川に入って葦刈でした。



川といっても、、、
上流なので、こんな細いのですが、
集落と田んぼのど真ん中を流れる大切な水資源です。



今年もすっかり、刈払機で川の中の要員にされてしまっているあたし。
水の中に入るので、長靴より田植え用地下足袋の方が良かろうと思い
履いて行ったのですが、
川底の石の上で踏ん張るには靴底が薄すぎて
不安定なのでした。
作業しにくかったー。

余談ですが、ネットのニュースや広告でレインブーツなるものを
見ると、何これ?田靴じゃ~ん!!
と思ってしまうのはあたしだけでしょうか...

他の人の足元を見てみると、
長靴、田靴が半々という感じです。
作業は途中、休憩も入れて、皆で1時間半ほどで終了しました。

この共同作業が終わると、郭で飲み会などをする人もいるんだそうです。
下の大集落、またその下の集落では、作業後に有志で打上げをするらしい。
ど~りで、草刈日和の日曜なのに静かだと思った(笑)

朝食をめいっぱい食べた私は、その後、川沿いのハウスと蓮根田の畔草刈。
午後は下の集落の田んぼの畔直し。
(↑今頃すんなって 笑)

隣の田んぼのおっちゃんが自転車でやってきて、
昼前から飲んじゃって昼寝したらこんな時間になっちまった~って。

昼から近所で飲み? 
楽しそう~♪



コメント

ごくろうさま~

地下足袋って、足痛いんですってね。
日本人の庭師さんに「地下足袋ってどうですかね」って
聞いたら「石踏んだら痛いよ」と言ってました。
木に登るのはいいらしいですがね。
田んぼの地下足袋って防水?
集落の作業の後は、必ず飲み会があるんですか?
いいですねー。

芍薬がきれい。

Re:ごくろうさま~

ハチママさん、コメントありがとうございます。
そうだ、庭師さんは必ず地下足袋はいてますね。
軽くて蒸れないので、一度はいたらやめられないです。
確かに、靴底薄いのでトガッた石踏むと痛い。布製なので水溜りはだめです。
田んぼ用のは防水で膝下までありますが、靴底は更に薄いです。

下の大集落(私の集落の4倍の件数がある)では会費制で飲むんだそうです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。