プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植えの準備



6月といえば、田植え!!
今年もこの時期になってしまいました。

午前中は用事を片づけ、昼から田植えの準備。

既に年代物になってしまった、みのるの田植機を出してご機嫌を伺う。



実は同じ2条歩行型でもっと新しいのが1台あるんだけど、
重くて使いづらいので、軽くシンプルなこの機械が気に入ってます。

苗箱の根きりをする根きり包丁・・・どこ行ったかなぁ~~~
見つからないので、台所で使い物にならない百均のパン切り包丁を使う。



苗の出来はというと、、、



時間をかけた割には短いじゃないか!
ハウス屋根の下、肥料切れもあるようで、黄緑である。
てなことで、田植えスケジュールがここまで伸びてしまったのだ。

おまけに薄蒔きなのである。
薄蒔きや去年のような根またがりになる原因は播種機のバネの劣化であったということが播種してから分かった。
う~む、気が付くのが遅すぎたぜ~(苦笑)。

そして、今年全箱をプール筏育苗にしたのは、
あの・・・大っ嫌いな
苗箱の根きり作業をしなくてすむようにしたかったからである。
自分の過去ブログで作業確認をしていると、大きらい
を毎年のように叫んでいるので(笑)、
これは何とかせんと、毎年愚痴の繰り返しになってしまう。
と危機感をいだいてしまったからである。

ということで、今年の根きり作業は苗代の泥に入らず
根きり包丁一本でザクザク~~♪



楽ち~~~ん ♪

この根っこを絡ませた網の枚数が不足だったので、
代わりに肥料の袋を切って鎌の先でポツポツ穴を開けて
箱の下に敷いてみました。
結果、苗の出来は大差ありませんが・・・



袋がペラペラすぎて、根きりしにくかった!!
やはりみのる産業さんは、ちゃんと研究をされて製品を作ったようです(微)。


切断した根っこは網からベロリと外れ、獣の毛のような一枚布になります。
これを、隣のハウスに植えたトマトの通路にマルチとして敷き詰めて
防草対策。



全く捨てるところなしです。

さぁお田植えだ!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。