プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




相変わらず暑い日が続きます。

定植したトマトにたっぷり灌水をし、
表面の土が乾かぬうちに稲わらでマルチングをしています。

二年野積みしたものなので、ボロボロ。
はっきり言って

スゲェー汚ねぇ藁です。



これはもう、土になっちゃっていますね。



カブトムシの幼虫が生息しちゃってたりします(嬉)。
おまけにヘビまで付いてきます(苦笑)

余談ですが、カブトムシの大きな幼虫を見つけると嬉しくなりますね。

まぁここまで原形を留めていないものを移動するのは大変なので
積んだ中の方の比較的綺麗気味なものを使っていますが。

地目が田んぼなので少しずつでも土質を変えて行こうと。
トマトが終わった後、梳きこむには
分解されたこのくらいのものが最高だと思うのです。
稲わら、もみ殻、米糠。
稲作で米を作る過程で出る副産物に捨てるものは一切ありません。
素晴しい循環だなぁと思うのです。

まだ始まったばかりだというのに
頭の中は来春に向けての土づくり?

・・・なあたしです。

いかんいかん、幼虫と戯れていないで仕事しなきゃ。



コメント

ある!ある!

2年物の藁、、、農家あるある!ですね。
私もいい加減片づけようと 通路の雑草除けになると思ってヌルヌルの藁を敷いたけど、その上を歩くと滑る!滑る!ぬかるみ状態でかなり危ない!!
やっぱり腐葉土にして 土にすきこむのがよいようです。

Re:ある!ある!

もものトマト畑さん、コメントありがとうございます。
新鮮な藁より、ヌルヌルでもべっとりな方が除草効果大のような気がします。その後、そのまま土にすきこめれば最高ですね。
うちの近所では、その2年物の汚い藁をもらいに来る人もいるくらいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。