プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝からあいにくの雨であります。



祭事のため、昼から公民館へ。

供え物の準備(というほどではないが)をします。



神主さんがカセットデッキから雅楽(?)を鳴らし、
皆がそれぞれ供え物を持って一列に並んで神社へ行くのです。
プォ~~~~~~~♪
(↑東儀秀樹さんの笛みたいな音)

並びにも順番があるらしくて、
あたしは米係り、供え物の先頭を歩きました。

煩いことは言われませんが、いろいろ細かいしきたりがあるらしいです。
参道の真ん中は神様が通るので、隅を歩くとか、
脱いだ靴は神様に尻を向けないように爪先を向けてそろえるとか。
えっ?それってもしかして常識だったの?



本殿の中にゴザを敷いて、我々は立ったまま儀式は進行。
これがまた寒いのです。
毛糸の靴下を履いてきてよかった・・・

少し神聖な気持ちで神主さんの発する言葉に耳を傾けました。

昨日掃除をしておいた御神体が入っている扉を開ける、
という儀式があるんですが

ホォォォォォォォォォォォォォォ~!

と叫びながら開けるのです。
詳しいことは知りませんが、ちゃんと意味があるのでしょう。
でも昨日、区長がマネしてました(爆)

一人ずつ順番に玉串を捧げて二杯二拍手一拝。
ちょっと緊張しますね。

ここに来なければ、こんなことは一生経験しないことかもしれません。
実はあたし、これで5回目の祭事参加です。
もうなれたもんです。
最初は神主さんの唱える祝詞(のりと)も何言っているのか
さっぱりわかりませんでしたが、今日は落ち着いて聞けました。

ところで、この祝詞も神主さんによって各々違うんだそうだ。
「ヤツガタケ~」とか「アサマ~」、
「ヤマトタケルノミコト~」
いろんな単語が入ってました。
ミノリタマエ・・・
カナエタマエ・・・
うんたらかんたら~
(↑記憶力ないので思い出せない)

とりあえず、五穀豊穣を祈るための言霊であるようです。



そして、
最後は公民館に戻って

仕出弁当と酒であ~る♪

昼間から堂々と近所で酒が飲めるというね

あたしにしては滅多にない嬉しい催しなのですわ。

神主さんは少し食べた後、下の集落の祭事をしに行きました。

去った後、貧乏集落の我々役員は金の話になりました。

「これで神主さんには幾ら払ったんだぃ?」
「そ~か、税金もとられない神主ってしいい収入になるよな」
「でも有名な神社ならともかく、この仕事だけじゃ食えないらしいぜ」
「普段は仕事してるってさ」
「じゃぁ副業なんだ、いい副業だな」

「おぃ、うちらは車代渡しているけどよ、
 上の集落も、下の集落も、出してねェんだとよ」
「えーどういうこったい」
「誰が区長のときから払ってるんだよ」
「次回から千円ずつ減らして行くか?」

言いたい放題ですね。




今日がビール日和でなくて残念でしたが
なかなか面白い飲み会でした。

いや、祭り事でした。



コメント

お経は何を言われているかわからないのですが、祝詞はなんとなく分かるので好きです・・・好きですってのも変だけど。
可愛いお宮さん、普段はひっそりとしていても村の方々が大事にされているんですね。
みんなでお疲れさんって一緒に会食するのも楽しいですよね。
以前住んでいた播州地方(兵庫県)の村でも、付き合いが有ろうと無かろうとお葬式は村民全員で食事から接待からやるのがしきたりでした、よそ者の私たち家族も勿論でした。
そういう事はとっても大事ですよね。

信州はこれからが花の季節、桜もリンゴも桃も咲くのですね。
観に行きたいなぁ~。


yukiさん、祝詞もちゃんと聞いてみると面白いものですね。
村民皆で葬式をするってすごいです。それだけ関わり合いが深いのでしょうね。
兵庫寄りの大阪に住んでいる私の年輩の友人が、近所には今でも葬式を自宅でする家庭が多くて、隣組だと手伝いをしなければならいらしく、男性は飲んでいるだけだから楽だけど、女性は早朝から夕暮れまで会社を休んでまで台所仕事をしなければならないんだとか。。。辛いと言ってました。
こちらでは、何年も前に「生活改善事項」といって、そういう大変なことは廃止して、斎場を利用しましょう、ということになっています。
いやはや、私が男性陣に混じって飲んでいられるのも生活改善のおかげです(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。