プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝6時ちょっと前に神社へ。



まだ霜があります。



明日は区の春祭りなので神社の掃除に来ました。
今年もそんな時季なんですね。
この祭りが終わると籾蒔きですな。

一の鳥居をくぐって



二の鳥居をくぐると



はぁはぁ・・・息切れがする

石段を上っただけなのに。



全員で掃除と支度。
あたしは本殿の中の掃き拭き掃除である。

明日は、神主さんを呼んで、区長、副区長、班長だけでの祭儀です。
いつもなら、掃除はこれだけで終わるんですが、
今年の区長、副区長はとても熱意のある方々で(笑)
この後、9時から役員だけで、社殿周りの雑木整備をするんだそうです。

ということで、再び神社へ。

本殿の中の御神体が祭られている扉を開け、
中を掃除しています。



祭儀の最中に、神主さんが扉を開けるのですが、
怪しい鳴声や虫がいたりするので掃除をするようにと言われたらしいです。

御神体、見たい?
見たいよねぇ。




ふ~~~ん、
鏡が青銅土器のようになっちゃってますね(爆)

そして、周囲の木の伐採作業。
高枝切鋸で鳥居の上の鬱蒼とした檜の枝を・・・
「おぃ、背ェ高ェんだから切ってくれ!」
「もっと枝の根元を切れ!林業のキホンだぜ!」
と言われて、あたし、3Mのノコを操ってギコギコ・・・



他の人は何しているのかというと、、、

邪魔な太木をチェーンソーで伐採してたり



本殿の裏の内屋根の修理をしてたり



脚立に乗って、隣の拝殿(?)の屋根の上を掃除



く、区長~、雨樋から草が垂れてますぅ~(爆)




この神社、想像以上に朽ちてました。
しかし、貧乏集落なので、あちこち修繕する費用もありません。
せっかく代々続いている神社です。
神様とか宗教にもまるで興味のないあたしですが、
集落がある限り朽ちながらでも続いて欲しいなと。。。



苔生した石畳を見ながら思うのでありました。

コメント

ご苦労さまでした。

シンプルな神社ですが、屋根の中なんか結構
しっかり作ってありそうな、、。
餡子さんが記事にしている集落の仕事を興味深く
読んでます。農道?の手入れや神社の掃除、お葬式の
お手伝い、、。みんなで協力してやっていることがすごい事
だと気がつきます。だってアメリカなんてみんなそれをお金で
処理するんですから、、、。悲しい社会。
かわいい神社、これからも続いてゆくといいですね。

Re:ご苦労さまでした。

ハチママさん、田舎に住んでいても、こういったことを煩わしく思う人もいると思うし、都会に居ながら地域とのつながりを欲する人もいるのではないかと思います。
私はここでの集落生活を楽しんじゃってますけど。
こういった同じ集落に住むつながりから、より便利な田畑を借りないかと声をかけてもらったり、廃材をもらったり・・・
そんなうっしっし~な野望もあるんです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。