プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨が降る土曜の朝は・・・

とっても静かだ~

いつもなら、草刈機の音が朝から響いているんだけど。



ブロッコリーが食べ頃です。




今日も本業のトマトハウスへ。
あぁ、溝に水が大量に溜まっている...
ここは水はけの悪い田んぼだったので、
ハウスの周りに溝を掘ったんだけど、
日々手入れをしていないと草や緩んだ土で溝が埋まってしまうのです。



大雨が降った後は、水の溜まり具合や流れがよくわかるので、
修理をするのによい。
やっぱり、スコップ持って土方作業かぁ。。。


今日も黙々とミニトマトの作業です。
やっと赤くなってきました。




コメント

先生質問!

水はけの悪い田んぼ、、、、
田んぼってみんな水はけが悪いから
水貯めれるのではないんでしょうか、、、。
ずっと疑問だったんです。
あたし、土の事とかシアトルで初めて勉強したもんで
日本の田んぼが非常に不思議だったんです。
シアトルは、砂地と粘土の地域が別々で
ここは、粘土質が多いとかここは砂地ですね、、と
なるんですが、日本全国に田んぼがあるってことは、
日本全土が粘土なんですかねー?大体どこでも
田んぼ(水が溜めれる)が作れるってことなんですか?
バカな疑問なんですが、ずっと考えてました。

Re:質問すんなー!

ハチママさん そんな難しいことをこんなあたしに聞かないでください。

砂質では先祖代々畔を修理しては管理して、ときには粘土を入れたりもして、生育時には水が溜まるように、収穫時には抜けるように暗渠なんかも作って、やっと米を作ってきたんではないでしょうか。←勝手な想像です。
そういえば、道路拡張で田んぼを削る工事をしていたのを見たんですが、畔を作るのに、大きな石を積んで粘土(?)で固めて、草を生やして(この草の根がとても重要なんだそうです)という工事現場を見たことがあります。
うーむ、やっぱりわからないので答えになってないわ~(笑)
話をそらして、
うちのハウスのこの場所は、U字溝の繋ぎから水が漏れるんです。だからいつも畔際が湿っている。暗渠はないので多すぎる雨水を強制排水するために、溝を掘り水出口へ繋ぐようにしてます。排水溝があるだけでこんなに違うもんかと思いました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。