プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またまた積雪の朝である。



日中は暖かかったのですぐに融け、
夕暮れから暴風が吹き荒れる一日でした。

すぐ東の山裾では木を伐採するチェーンソーの音が鳴り響き
道路を隔てた西側の小屋では竹細工教室が賑やかです。
つられて、あたしも午前中から動き出す気になりました。

さて、今日は鶏姉さんの話を。

いつも餌を持っていくと、足音を聞きつけて
止まり木からデンッ!と飛び降り、
出せ!出せ!と暴れるのであります。
鶏って聴覚が優れているんですね。

今日は久しぶりに運動場へ出してあげました。
やっぱり鶏も狭い空間ではストレスが溜まるんだろうなと。



で、そのまま、あたしはちょっと家の中の仕事をしに。

3時間くらい経過しただろうか、
鶏姉さんは何しているかな?
と思い、小屋と運動場を覗けば

い・・・いない!!



また網から飛び出したかと周囲を探してみたが

いない!!

イヤ~な予感。


真昼間に獣にやられたんだなと悟りました。
家の前に柔らかい小羽が3枚落ちていたのです。


呆然と立ち竦むあたし...


短かった鶏ライフは
想定外の終わり方をむかえたようだ。


今の気持ちは

ただ、ただ

悲しい







せっかく、ミートチョッパーを手に入れたのに~。

コメント

嗚呼・・・・・

狐かイタチかハクビシンかなぁ
我が地域でもイタチは真昼間に走り回っています。
残念ですねぇ~!

あ~

あ~そんなに短い間にやられるんですね、、、
残念です、、、って、、、
ミ、、ミートチョッパーって何ですか?
ミートをチョップするのですよね、、、
か、かわいい♡
これアンティーク(しつこい)ですか?
うち、小麦栽培してないけど、Grain Millがあって
こんな感じでかわいいので、飾ってます。
ま、、まさか、、これで鹿の肉を、、、!

あの~

もしかしたら、鶏つくね?

あちゃ~

鶏さん なんまいだぁ~ですか?!
春はヒナの季節です。
またオジサンに頼んで、最強の小屋を作って育てましょう!!

ミートチョッパーは味噌造りによさそうですね。

Re:嗚呼・・・・・

yukiさん、昼間は野良ネコくらいしか見たことがないんですが、
まさかネコ?ってこともありうるかも?なんて考えました。
夜行性だとかってあんまり関係ないんですねぇ。

>もしかしたら、鶏つくね?
ピンポ~ン! 卵鶏の塊肉が美味しくないのなら挽肉にすれば美味しく食べれるのではないかと思ったのです。
あーあ、一口も食べれんかったー。

Re:あ~

ハチママさん、まさかこんな賑やかな真昼間に持っていかれるとは考えていませんでした。管理がほんと甘かったです。(涙)
これは挽肉にする機械です。
手回しですが、ハンドルを外してプーリーとVベルトで外部のモーターから回転させればラクラク使えそうでしょ!?
アンティークも使ってこそ生きるのです。
あー、Grain Mill あたしも欲しいー。

Re:あちゃ~

もものトマト畑さん、本当にあちゃ~と叫びましたよ(泣)
若い娘を注文しようとしてみたのですが、もう締め切ってしまい注文NGでした。鶏を持ってきてくれた人に泣き付いてみます。
やはり、ちゃんとした定置小屋を作り、外へは出さないか、出すなら絶対飛び越えないような屋根網まである運動場を作らねばだめだということですね。

そうそう、ミートチョッパーで味噌用大豆を潰そうと思っています。

姉さん…

家の中にいたのにやられたってことは、やつら(誰だかわからないけど)は、いつも狙ってたんですね。くやしいっ。
立派な小屋も今は空き家かあ。若くていい入居者が決まるといいですね。

Re:姉さん…

ベベさん、狙っていたのか、通りすがりに狩って云ったのか・・・
今頃、うひょひょ、ラッキ~!なんて笑ってることでしょう。
どうか遊び半分ではなく、大切に食べられていますように。
小屋は棚地へ移動させてもっと大きなものに建て替えようと思います。
↑まだ飼おうとしているあたし。

こればっかりは運がなかったと諦めるしかないですよね。一番良いのは犬を飼うことです。今は柴犬のフジがニワトリ・キラーの為に完全に放し飼いはしていませんが、養鶏場をしていた頃鶏は完全に放し飼いで、犬に見回りさせてました。夜になっても小屋の外に巣を作って帰ってこない鶏がいても、犬が目を光らせていて無事に雛を返す事が出来た事もありました。餡子さん、次回は鶏と一緒に犬を飼うのはどうでしょうか。

ここでは成長した鶏はアーミッシュの村で一羽$2で手に入るそうです。去年隣人が教えてくれました。私は今までヒヨコを一羽$4で買い、卵を産み始めるまで半年育ててました。これからはアーミッシュから鶏を買います。でも今いるガールズはそろそろ食べ頃と思っていたのに、現役に復活しました。15羽いて、1日10個くらい産んでます。

Re:

やっちゃんさん、遅くなってすみません。
飼犬の敷地内放し飼いは理想ですね。
生まれ変わってもつながれたままの犬にはなりたくないなと思っていましたが、地平線が見えそうなやっちゃんさんの広い農場なら私も来世は犬でもいいな♪なんて思います(笑)
あ、話がそれましたね。

成鶏一羽2$(約240円?)なんて安いんでしょう!!
百羽くらいのまとめ飼いならいろいろ業者もあるようですが、卵のための2~3羽なら養鶏場から廃鶏を譲ってもらうのが一番よいみたいです。
農協では各家から予約をもらって雛鶏をまとめ注文をするのでまぁ納得です。
鶏って案外人懐っこくて可愛いもんだなと思い始めていただけに今回はかわいそうなことをしました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。