プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あけまして
おめでとうございます




私の住む地域は昨晩から暴風と粉雪でした。



集落の新年会がある午前中はボタ雪が降ってました。

年が明けて、初詣にも新年会へも行かず・・・

わたくし、この歳になって初めて
「おせち」というものを作ったのでありました。(頭ポリポリ)

海老や数の子や紅白蒲鉾など高価なものは一切使わず
自給食材と頂き物、冷蔵庫に残っているものだけで。

別名、あるものdeおせち!!




昨日の夕暮れ、痺れる寒風の中急いで掘ったのです。





慈姑と蓮根を。



なかなかなサイズの慈姑がありました。



細い蓮根は輪切りにしても穴が細くて
先が見通せな~い。

とまぁ正月っぽい食材に豆や卵や頂き物の昆布があります。



慈姑の皮をむいて六角に切ると食うとこ少な~。
田作りはごまめじゃないけど豊作にしてね!


冷蔵庫のししゃもを昆布で巻いてスルメで結んだ。
M理さんから頂いた大きな栗も使いました。


今年初めて栽培してみたものです。


白花豆も初めて栽培したのである。
何度煮ても白くならん。


いつも食べている大根と人参。
柚子は千枚漬の残りを使ったです。


5年くらい前の青大豆を使ったのでした!


蒟蒻と鶏肉は冷蔵庫の常備品どすぇ。
凍み豆腐と冷凍しておいたモロッコも使用。


最後の伊達巻はいい加減になった。

これら「おせち」をおいしくさせてくれたのが
T美さん自家製ビールなのでした。



おせちもいいけどビールが最高に美味かった~!
プハーッ!!

お金も無いのに(本当にないのだ)
こんな食道楽できる状況に感謝です。

    

年末ジャンボもジャンボ・ミニも見事に外れましたね。


いいんですよ。
くじなんてどうでも。。。

そんなことより
この地球上から
宗教や人種がらみの殺し合いが無くなって欲しいのであります。
いつも犠牲になるのは女性と子供たち。

つくづく、あたしは日本のこの時代に生きれて幸せなんだなと
酒の入った少ない脳味噌で平和の尊さをかみしめたのであります。

あぁ酔っぱらっていつになく真面目になってしまいました。


皆さんにも平和と
多くの「おいしい」が訪れますように。

    


コメント

おめでとうございます!!

餡子さん あけましておめでとうございます!!
今年もブログ、楽しみにしています。

いいですねぇ。地産地消のお節料理。
本来はそうあるべきもののお手本ですよ(^^)/

ハウスの巻き上げも済んでよかったですね。
昨年並の大雪は勘弁してほしいけど、雪が降っても寝てられます。

北風が強くて、雪が舞ってますけど
風邪ひかんよう気を付けてください!

あけましておめでとうございます。

全て美味しそうです。
あるものdeおせち最高です。
今は、作ることをしないでもどこの、店でも、おせちは年末から売り込み合戦で大晦日の夕方に届く様に手配。
やっぱりおせち料理は手作りがいいですよね。

でも、最後のはロールケーキかと思いました。

今年は、雪が多いみたいなので気を付けて。
餡子さんにも多くの恵みを。(畑にも)


わぁすごい。

物凄い豪華なお節ですね~。
あたしもこの年でお節作ったことないです。
来年あたしも自分の畑から「お節モドキ」でも
作ってみようかしら。
いつも餡子さんの創作作品に感嘆しています。

里山の雪化粧、ほんとに綺麗ですね。

明けましておめでとうございます!

餡子さん、明けましておめでとうございます!

私もこのような豪華な御節を作ったことはありません。以前アメリカ人の彼に御節もどきを作った時、黒豆を二日煮込んだにもかかわらず硬かったんです。なので「日本では硬い黒豆を正月に食べて歯の健康を祈る」と嘘をつきました・・・。もちろん一口食べただけで食べては貰えませんでした。(私も食べなかった。)今になって黒豆は水で戻してから煮込む、そして砂糖は最後に入れると知りました。

餡子さんはズボラそうで料理は上手なんですよね〜。私も見習わないといけませんね。

今年も宜しくおねがいします。

Re:おめでとうございます!!

もものトマト畑さん、今年もよろしくお願いします。
念願のハウスの巻上げができてひと区切りしています。
いろいろ教えてもらって大変感謝しています。
これから春の暴風と夏秋の台風には十分気をつけなきゃいけませんね。
おせち用に今年はもうひと回り大きな慈姑を作ろうと今から張り切っています。できたら掘って持っていきますよ~♪
八ヶ岳の北山麓と南山麓ではかなり気候が違うもんなんだなぁと思うこの頃です。
今年もお互い頑張りましょう~!!

Re:あけましておめでとうございます。

yutakaさん、あけましておめでとうございます。
おせちの飾りを何もしていないので単なる普通の煮ものにしか見えないと後から気が付きました。
買ってきたお節が昔から好きではないのですが、自分で好みの味に作ると案外責任もって食べるもんですね。
最後の伊達巻ね、オーブンで焼くときれいに焼けるというレシピを見たんだけど、面倒くさくてフライパンでやったら見事にコゲました。一番の手抜きでした。
yutakaさんにもおいしい幸あれ~です。

Re:わぁすごい。

ハチママさん、あけましておめでとうございます。
去年はありがとうございました。
材料の大半が自給という意味でちょっぴり豪華でしょ?!
でもこの中で一番美味しかったのは「ししゃもの昆布巻」でした。
(自分で収穫したもんではない)
後は慈姑と栗を除いて普段食べているようなもんばっかりです。
今頃ですが、数の子食いたいです。

Re:明けましておめでとうございます!

やっちゃんさん、あけましておめでとうございます。
料理は失敗して学ぶことが多いです。
最後の「おから伊達巻」はそのいい例でした。
今回はふっくら黒豆のレシピをしっかり見て作りましたよ。
ネットでレシピ検索が簡単にできるいい時代だなぁ~と思います。

やっちゃんさんの、恐いものなし創作アタック料理!?にはいつも感心していますので、これからも我流を極めてみてください。
今年こそ?とんでもなく美味しい一品ができますようにお祈りしています♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。