プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨晩から雪が降り出し、積雪の朝となりました。



晴れれば融けそう。

曇って寒い朝ですが、誘われるようにフラリと裏山を散策してきました。



急な傾斜道がキツイ。



昼間でもうっそうとして薄暗い森ですが
白い雪のおかげで明るく見えます。









なぁ~んにもない。
気分爽快になっただけ~。


    
今朝未明、レム睡眠中のあたしは鶏姉さん達の声を耳にして飛び起きました。
起きて長靴履いて様子を見に行くと何か囁いている声が中から聞こえた。
よかった、何ともない。
何かの気配を感じ取ったんでしょうか。
小屋と運動場の周囲には、小さな足跡がありました。
小獣がうろついていたようです。





杭にカマキリの卵が産みつけられていました。



ん・・・高さは1メートルくらいある。

警戒しておかんと!?


コメント

ハクビシンorイタチ?
小さくても肉食獣なので歯が鋭く顎の力も強いです 
金網でも破ってしまうことが有るし木材も齧って穴を開けます
鶏さん達 怖かったでしょうねぇ

ところで 自家製の餡子とかピザとか 大変美味しそうで 
コーヒー豆も焙煎の腕前を上げられたようでとても良い色ついてましたね
ストーブの炎が魅力的です
この冬 積雪が多くないといいですねぇ

先人の知恵

鶏小屋着々と手を入れてきましたね。
冬の間に肉食獣に食べられない様にしっかりと小屋を作って下さい。鶏姉さんたちの不安をなくしてあげて下さい。
今年の積雪は1メートル位のカマキリ予報ですね。
神奈川では15㌢(今年の春先は60㌢で交通マヒ)も降れば
大雪です。
カマキリが卵を産む高さで雪の深さが解りますね。
初冠雪で、早めに農作業を終わらせて下さい。

ゆき~

餡子さんとこは、信州でも雪が少ないとこなんですね。
餡子さんは見慣れているかもしれませんが
四季折々の里山の風景が綺麗で、雪化粧も綺麗です。
昨年予報が当たっていた「カマキリ予報」ですね。
今年は1メートルですか、、、。気をつけてくださいね。

Re:

イタチはこりごりなyukiさん(爆)、コメントありがとうございます。
ユーチューブで、2.5センチ四方の鉄格子でできたタヌキ用の折に入ったイタチが脱走しようとして頭を格子から完全に出ている映像がありました。頭が通れば体も通るらしいのです。驚きました。
金網も木材も齧るんですか,,,怖いものなしだなぁ。
近所でも小さな穴をいつの間にかあけられてやられたって聞きます。鶏小屋の天井にちょっと隙間があって、早く何とかしなきゃだわ。(焦焦)
コーヒー豆の焙煎ってなかなか難しいですね。香りをふんだんに出すような焙煎方法をもっと研究しようと思います。

Re:先人の知恵

yutakaさん、コメントありがとうございます。
先日、夜中に爆風で鶏小屋の屋根が吹き飛んだことがありまして(笑)、
慌てて直しに出たんですすが、鶏姉さんたち、それ以来しばらくの間、狭い産卵箱の中に二羽がすし詰め状態で入って寝てました。怖かったらしい。
不安をなくしてあげないとですね。
100年に2度目の大雪なんて来たらいやですねぇ~。
でも備えあれば憂いなしですから。
yutakaさんも車庫の屋根にはご注意を!

Re:ゆき~

ハチママさん、コメントありがとうございます。
こんな携帯画像でも山の雰囲気伝わりますか?
私もハチママさんのブログでアメリカ北部の景色の素晴らしさによくうっとりしています。やっぱりアメリカは広大だ~。
今年の大雪のときに発見したのと同じ種の卵でした。
当たってたら怖いよ~~~。
今から備えておかなきゃです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。