プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


霜始降

そんな暦言葉が浮かびました。



寒暖差が激しくなってきましたよ。
日中は暑く、朝晩は冷え込みます。
薪ストーブ生活を始めました。



まだ部屋間の襖をとっぱらったままなので
なんとな~く暖かいという感じですが、
炎を見ているだけでもほっこりします。


今日はさつまいもを収穫。

これは昨日のさつまいも畑。
まだまだ成長しそうな緑の葉っぱです。



植えたのは田んぼ跡地2年目の畑。
右側の白く枯れているのは冬至用かぼちゃの列で、左側の草だらけが落花生の列です。
予想はしていたけれど、平畝で植えたかぼちゃは9月の長雨でもう枯れ枯れ状態。落花生はまだ掘ってはいない。
そして、昨日まで青々としていたさつまいもは、今日はこんなに紫色になってペトッとしてしまいました。



どうやら今朝は軽い霜があったようです。
昨夜は寒かったわけだ~。

芋が腐ってしまわないように高畝にしておきました。
効果あったみたいです。そかも掘り易いときた。

今年の主役は、鳴門金時~♪



いつも苗から作る、紅東~♪



ダメもとで安納芋も少し~。 



安納芋にヒビが少し入っています。
収穫遅れだったみたいです。
奇跡のデカ芋1個だけで、後はクズ粒ばかりでした。
安納芋はどうしても他の芋のようにできません。
でも、あの蜜味をこの手で作って食べたくて、無駄だとわかっていながら夢見てついつい苗を買ってしまうんです。
苗高いのに。

収穫した芋は1ケ月くらいすると甘くなるじゃないですか。その間にわが家は更に寒くなって、安納芋は一番最初に傷んでしまいます。
結局、この芋だけはいつも食べることができないんです。

いろいろ対策を考えてはみるのですが

結局、
さつまいもの保存を頑張る前に
わが家の断熱対策が先だなって
結論に終わるのです。

話が変な方向へ行ってしまいました。

いよいよ晩秋です。

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。