プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今年の春先に、よく行く温泉の直売コーナーで
面白そうな豆を購入しました。
シールには「おじょろ豆」と記載されていましたが
周囲で耳にする「ぺちゃ豆」かなと思うのです。



栽培している人も結構いるみたいですね。
食べたことが無かったので美味しければ、
私も植えてみようと思いました。
この大きさや絵柄がなかなかいいじゃありませんか。
紫花豆といい勝負が出来る大きさです。
でも豆肉が少なそうでペッタンコです。

これを一晩水に浸してみる。



少しだけふっくらしてきました。

何度か煮こぼして、
大好きな甘煮にしてみました。



なかなかおいしかったです。
ですが、
花豆のふっくらした美味しさを知っている私としては
少しばかり物足りなさを感じてしまいます。


地元に根ざした豆の呼び名はそれぞれ違っていたりするのですが、この「おじょろ豆」というか、「ぺちゃ豆」の正式な名前は

インゲン豆属 ライマメ種の
「クリスマスライマビーン」


というそうです。

インゲン豆ということは、ほぼ蔓ありだろうから支柱をしなきゃなぁ・・・
などと考えながら調べていたところ、びっくりする記事に出会いました。

長野市保健所食品衛生課の有毒植物に関する注意喚起の記事です。

シアン化合物を蓄積する「シアン豆」の一種である・・・
ゆでこぼしや加熱によっても消失させることができません。
シアン化合物を摂取すると、頭痛、めまい、おう吐、血圧低下、呼吸困難、けいれんなどの症状を起こし・・・


こっ、怖いですね。
有毒豆だったんですね。

シアン500ppmを含む豆の場合、体重60キロの人では煮豆150g以上の摂取により重篤な症状を起こすと考えられます

体重は60キロではありませんが、、、(汗)
煮豆200gはあったかなぁ。。。

たっ、食べちゃったよ。

自分で栽培するのは△?
微妙な豆ですなぁ。。。

直売コーナーに置いてはいけないんですね。
この注意事項を教えてあげた方がいいのかしら?

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。