プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こそっと、、、久しぶりの更新です。

ひと月前の話になりますが
仲の悪い2羽の鶏のうちの黒ちゃんが殺されました。
またもや真昼間の出来事です。

160106_083754.jpg

その日は白ちゃんを遊ばせる日だったので、
黒ちゃんは運動場の中にある即席で作った
小屋の中に居ました。
私は台所に居て、鶏小屋でガタゴトと
暴れる音を聞きまして。
てっきり、黒ちゃんが出せ出せ!
と暴れているもんだと・・・
数時間後に行ってみると、小屋の中で倒れていました。
遺体は綺麗なままで、首を絞めた跡がありました。

キツネ、タヌキ、ネコ等は入れないようにしているし、
イタチだったら血を吸って首をもっと汚すよなぁ。
3センチのワイヤー網から運動場に入って、
(運動場の地際は1センチのワイヤー網で地上30センチ上からは3センチワイヤー網)
小屋屋根の隙間から入れるケモノとは???
首を絞めるって、まさか・・・ヘビ?
卵を狙いに来て、格闘になったのか?
ヘビ対策が全くなっていなかったよ。
悔しい思いをしながら遺体を片付けました。

とうとう一羽になってしまった。。。

160105_173749.jpg

そして近頃、白ちゃんは夕暮れになっても
自分の小屋に入ろうとしません。
今思えば危険を察していたんだと思います。
そんなことを考えもせず、
私は夕方になると白ちゃんを小屋へ入れていました。
隙間という隙間は1センチ大のワイヤー網が張ってあるから小屋が一番安全だと。

そして、その小屋で最悪の事態に!!

昨日早朝、小屋へ行くと白ちゃんが倒れていました。
明らかにイタチに血を吸われたと思われます。
首回りは咬まれた跡があり、首の毛がねっとりと汚れ、
赤かった鶏冠は真っ白でした。

イタチの侵入経路は、天井に貼った1センチワイヤー網を
重ねた継ぎ目が少し弛んでいたので
恐らくここから入られたものと想定。
メンテナンスを怠った結果です。

今更反省しても仕方がありませんが、
世話をしていた家畜が野生生物に殺されるというのは
たかが鶏といえども悲しいです。。。

 

まだ続きがあるんです。

今日は小屋に放置した白ちゃんの遺体を
片付けなきゃと行ってみたら・・・

なかなかショッキングな場面に遭遇してしまった。

160730_162353.jpg

デカい青大将が白ちゃんの遺体を呑み込もうとしてました。

ワレ、死肉までも食べたいんかーーー!

持っていたスコップで一撃を与えるもうまくかわされ
運動場の網からスルスル逃げて行きました。

放置された動物の肉は早いもの勝ちですね。

Ah、鶏というのは、
何て弱くてオイシイ生き物なのだろうか


敵があまりにも多すぎる。
と思う今日この頃。

完璧な鶏小屋と運動場を製作するまで
鶏はしばらく飼えないな~。
(↑まだ飼う気でいる 笑)

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。