プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の春の終わりに
家の裏で1頭のオス鹿の角が網に引掛り
猟友会の人に射殺してもらってから

鹿避けの網を張り直すのが大変でした。

隣のオバちゃんの箱菜園には
鹿避け小獣避けに奇妙ものがぶら下がり、



人間の毛髪の臭いが効く、と誰かに聞いたんだそうで
行きつけの美容院から長めの髪の毛をもらってきたらしい。

私のトマトハウス横のT治さんの畑では
広島から取り寄せたという2ミリ網で編んだ強いネットが
張り巡らされているのである。

家の前の田んぼやその向こうの田んぼにも
獣避けのネットがいつものように張られていた。

しかし、

あそこはヤバイぜ!暫く止そう!

と鹿世界で噂になっているのか
幸いなことにあれ以来、鹿の被害が全くありません。
人間界では、

餡子さんのおかげだ~
ありがとう~!


などと皆から感謝され、
いえ、あたしが獲った訳じゃなくて・・・
テヘヘ、と頭をポリポリしていました(笑)


さて、晴天が続き、
稲刈りもそろそろ終盤のようです。

家のすぐ近くの田んぼを作っている大規模米有限会社のKさん達が
大型コンバインで稲刈りをしています。
コンバインに乗って操作するオペレータと、刈残し等を鎌でササッと刈ったり、籾で満杯になった2トンダンプを運搬する助っ人と二人でやっています。



私は暫く見学していました。
この助っ人のおっちゃん、どこかで見たことがあるなぁ。

    

何年か前、雨の田植え頃、お互いにトラックですれ違って、
「おい、田んぼ何枚やってるだぁ?」
と、いきなり話しかけられたり、
先日も籾運びのダンプ運転席から手を振られて挨拶されたり...

誰だったっけなぁ・・・

↑70代くらいの白髪交じりの細身男性は
皆同じに見える私(笑)

近くに寄って話をして気が付いた!
鹿を撃ってくれた猟友会の人だ!

で、作業しながらまたもや、狩猟の話になりました。

先日は、この山で猪を1頭獲ったらしい。

え?イノシシいるの?

今年はここら辺で鹿を70頭仕留めたとも。

ど~りで、今年は鹿被害がなかった訳です。

そして、しきりに狩猟を進めてくるんです。

「仕留めて直接金が入る訳じゃないけど、
 猟友会経由で分配されるんだぞ~。
 鳥獣駆除だから金を払わず1年中できるし~
 農業なんかやってるより金になるぞ~~~」


って、おいしそうなことばかり言ってまして(微)、

猟友会に入れば、くくり罠の装置を貸してもらえる
とか
次は2月に試験があるから取れ取れと
あたしをそそのかすんですわ(笑)

山ガール
最近流行ってるみたいだぞ~!


・・・
・・・
・・・

おっちゃん、それを言うなら、
「狩りガール」やで~!

こういうおっちゃん達がいる猟友会なら面白そうだ。
狩猟へ心動く今日この頃であります。

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。