プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近所の山好きな移住夫婦A&Sさんと
日帰りで谷川岳へ行ってきました。



わたくし、何年ぶりかの山登りです。

紅葉シーズンの連休初日なので人も多いですね。
朝5時に出発し、登山口には8時前に到着。
既に無料駐車場は満車です。

登山者は小さな子供からいかにも登山通な人までいろいろです。

ちょっと湿った狭い登山道を人の列に混じって登って行きました。



あぁ、少し火照った身体に吹く冷たい風が気持ちいいこと。



2,000M未満の山なのにアルプスの稜線のような高度感です。



山頂も写真を撮りたい人の列が。。。

下手な写真なのでわかりづらいのですが
山肌が真っ赤できれいでした。



トマノ耳、オキノ耳を超え



富士浅間神社奥ノ院の鳥居まで行って引き返しました。



稜線づたいに、万太郎岳、仙ノ倉岳と山々が連なっています。



普段、農作業で動いているので暫くぶりとはいえ
大丈夫だろうと思っていたんですが、
山登りの動きとは全く関係のない動きをしているのだと改めて思いました。

下山は滑りそうで苦手・・・
身体が固くて重い。
案の定、下山中に思い切りコケました(汗)

あ~稲刈り直前に大怪我しなくてよかった。。。
無事下山。
そして早くも筋肉痛(笑)

帰りは水上温泉郷の温泉に浸かり汗を流しまして



帰路途中の豚カツ屋さんで
数年ぶりの風呂上り生ビールをおいしく頂きました。
運転しなくていい極楽登山者です。(笑)



11月はどの山へ行こうか?
と次なる計画を策定中であります。

水上温泉郷のお土産は
丸須製菓の「仙ノ倉万太郎まんぢふ」がうまかったでござる。



 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。