プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初きゅうりは6月17日だった。



初ズッキーニは6月24日で



今夜は初ナスである。



全部ご近所からの頂き物♪
いつ植えたのか聞いたところ、GWに定植しているらしい。
GWに定植できる苗を育てるには、
3月始めには温床床で種まきをしなければならないはずである。
なので、ほとんど苗を買っているのですね。
5月はまだ霜注意なので肥料袋などで定植した苗を保温して・・・
そんな大切に育てた旬の野菜を、、、有り難いことです。



我家の果菜類は・・・
4月中旬に種まきをし、6月始めに定植したばかり。
換金作物のミニトマトは別として、収穫はもうちょい先だ。。。

道路沿いの人んちの畑を見て、
そ~言えば、今年は長ネギが無いなぁ~と気が付いた。

ネギ類は種1個で1本しか収穫できないので、
「それを考えると苗を買うなんて馬鹿らしいよね~」
とご近所さんと話題にしていたところです。

3年前に採取した種が沢山あったのでパラパラと蒔いてみました。
ついでに、去年のバジルの種も。
バジルの種とりは面倒くさいので、
春先に枯木ごと米袋に入れておいたのである。
この袋に乗っかって、踏み潰す。



体重をかけて足踏み潰し、種が出るようにする。
そして、畑で口を開けて袋から出す。
(↑種を蒔いているつもり)



6月8日に蒔いて、すぐ梅雨入り。
そして、発芽し、6月末はこんなになった。



鉛筆くらいの太さになったら草刈も兼ねて間引いてやろう。



バジルはもう少し大きくなったら、トマトハウスの東沿いに植えてあげよう。
いつも草刈だけしている場所にはこぼれ種で生えるようなものを植えて草刈回数を減らし、有効利用できないものだろうか?と日々考えているのである。
青紫蘇と紫の紫蘇も同じように計画中。。。

うまくいくかな~






先日、ノラ猫に襲われて亡くなってしまった雌鶏を
翌日、畑の隅に穴を掘って埋めてあげました。

1週間後・・・

150618_113333.jpg

う~む、野生動物は死肉まで漁るのか。。。
深く掘ったつもりだったんだけど、異臭もまだしていないのに
何故バレたのかしら?

残った2羽の雌鶏は完全に隔離することにしました。
マジに共食いしそうなのです。
何か栄養素が足りないのか?
肉を食べる習性があるのか?


廃材で、またもや前回と似たような掘立小屋を作りまして



運動場も仕切るため、真中に設置。
南向きです。



気温も高くなってきたこともあり
2羽とも卵も産んでくれるようになりました。

そして、白ちゃんも、純白の羽が生えそろってきました。
鶏の羽って、毛孔から体毛が生えるように羽が生えてくるんですね。
(当たり前か!)




1羽につき1件の小屋。

贅沢すぎじゃないか~


 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。