プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日のお茶の時間、

シュウちゃんがどこかの店先の段差につまずいて
派手に転びオデコを打った

というイタい話で盛り上がった。

すると、M美さんがコレを持ってきたのです。



スズメバチの焼酎漬け
しかも、大スズメバチである。

打ち身に効くらしいよ!

滅多にお目にかかれない代物です。
噂によると、これくらいの瓶で時価5万円くらいするらしい。

物珍しく中身を覗いていたあたしにも勧めてくれました。
少し持っていきなよ、持ってるといいよって。

なので、少しだけ分けてもらうことにしました。



う~む、さすがにデカい(笑)
こんな蜂に襲撃されたくないですなぁ。



亡骸なのに・・・な、なんか怖いんですけど・・・
有難く3匹分だけ頂きました♪
¥3,000 くらい(笑)




本当に打ち身なんかに効くのかしら?

と思い、ネットでその効能を調べてみたんですが、
打ち身や捻挫にはマムシ酒が効くという記事ばかりで
スズメバチの焼酎漬けが効くという情報が見つかりませんでした。

その代わり、少量を飲用すると動脈硬化や心疾患などに効くとありました。

我家にも毎年暖かくなると、ひと回り小さいキイロスズメバチらしき蜂
が屋根裏に巣を作ってうろつき回るのですが、
大迷惑なスズメバチ、
うまく生捕りにして漬けてみたいもんだね。




何はともあれ、できるだけコレのお世話にはなりたくないものです。





我家に鶏二羽がやってきてもうすぐ二ヶ月。
好奇心旺盛な一羽と、控え目な一羽です。
同じ餌を食べているのに産む卵にも明らかな違いがあって
知れば知るほど鶏って面白いもんだなぁと思うこの頃です。



左の赤玉は好奇心旺盛な方、右の薄いピンク色は控え目な鶏。
もしかして鶏の種類が違うのかしら???

仕事のある日は夜明けと同時に小屋の扉半分を少しだけ開け放し、
仮設の運動場と小屋を自由に動き回れるようにしていました。



昼食に戻る際、横目で確認をして、
夕暮れには、鶏自ら小屋に戻るので、
仕事から戻った後で小屋の扉を閉めていた。

ところが

昨日は仕事が長引いて遅くなってしまったのである。
しかも、日中は強風で運動場の網が一部倒れてしまっていた。


イヤ~な予感~~

暗闇で点呼をすると、
案の定、暗い小屋の中には一羽しか居なかった。

闇討ちを襲われたらしくて、激しく抵抗したような跡もない。
ライトを照らして辺りを捜索したけれど見つからなかった。。。

エーン、いないよぉぉぉ
    


仕事先でこの話をしたら、


ヘェ、持ってかれたか!?
そりゃぁ、キツネのしわざダ!!



何種類もの小獣がうろついているのに
あたしとしたことが・・・甘かったです。



あーあ、まだ卵を産める鶏だったのにぃ。

チクショーーー!!

こんなことなら

自分で食べてしまえばよかったー





ということで一羽になってしまいました。





今朝は冷えて、最低気温 -11℃。
おまけに少し積雪です。





外に出ると鼻の頭がツーンとしますね。
冬山で顔が凍傷になるとしたらきっと鼻の頭からなのでしょう。


寒いので昼前から隣村の温泉へ。



全身炬燵以上の極楽でした~♪



温泉タオルも頂きました。



さて、正月二日と言えば書初めです。
久しぶりに習字道具をひっぱり出してきて
心に浮かんだ戒めの言葉を書いてみることにしました。



これを、仰向けになって目につく天井に
貼っておこうと思います。




あけまして
おめでとうございます




私の住む地域は昨晩から暴風と粉雪でした。



集落の新年会がある午前中はボタ雪が降ってました。

年が明けて、初詣にも新年会へも行かず・・・

わたくし、この歳になって初めて
「おせち」というものを作ったのでありました。(頭ポリポリ)

海老や数の子や紅白蒲鉾など高価なものは一切使わず
自給食材と頂き物、冷蔵庫に残っているものだけで。

別名、あるものdeおせち!!




昨日の夕暮れ、痺れる寒風の中急いで掘ったのです。





慈姑と蓮根を。



なかなかなサイズの慈姑がありました。



細い蓮根は輪切りにしても穴が細くて
先が見通せな~い。

とまぁ正月っぽい食材に豆や卵や頂き物の昆布があります。



慈姑の皮をむいて六角に切ると食うとこ少な~。
田作りはごまめじゃないけど豊作にしてね!


冷蔵庫のししゃもを昆布で巻いてスルメで結んだ。
M理さんから頂いた大きな栗も使いました。


今年初めて栽培してみたものです。


白花豆も初めて栽培したのである。
何度煮ても白くならん。


いつも食べている大根と人参。
柚子は千枚漬の残りを使ったです。


5年くらい前の青大豆を使ったのでした!


蒟蒻と鶏肉は冷蔵庫の常備品どすぇ。
凍み豆腐と冷凍しておいたモロッコも使用。


最後の伊達巻はいい加減になった。

これら「おせち」をおいしくさせてくれたのが
T美さん自家製ビールなのでした。



おせちもいいけどビールが最高に美味かった~!
プハーッ!!

お金も無いのに(本当にないのだ)
こんな食道楽できる状況に感謝です。

    

年末ジャンボもジャンボ・ミニも見事に外れましたね。


いいんですよ。
くじなんてどうでも。。。

そんなことより
この地球上から
宗教や人種がらみの殺し合いが無くなって欲しいのであります。
いつも犠牲になるのは女性と子供たち。

つくづく、あたしは日本のこの時代に生きれて幸せなんだなと
酒の入った少ない脳味噌で平和の尊さをかみしめたのであります。

あぁ酔っぱらっていつになく真面目になってしまいました。


皆さんにも平和と
多くの「おいしい」が訪れますように。

    


 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。