プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冬型の低気圧が大暴れ。
早朝は初雪がちらつきました。
そして昨夜から我が家が揺れるほどの爆風です。

めちゃめちゃ寒い~!
カロリーをとらなければっ!?


白花豆で白餡を作ろうと思い仕込みました。
使ったのはミス白花豆選抜に一次予選で漏れたクズな豆。



これを薪ストーブの上でぐつぐつ・・・一晩放置煮しました。
指で潰れるくらい柔らかくなったので汁を少し捨てて
ミキサーで細かくし、(本当は潰して布巾で濾すらしい)
ホウロウ鍋に移して砂糖を加えて煮詰めました。



餡子というより、クリームのようなものができました。
何でしょこの汚れた色あい...とても白あんとは言えません。
白い餡子を作って蒸した和菓子を作るつもりだったのに。

ですが!!

めちゃめちゃまいう~でございます♪

何と表現したらいいか・・・
そう、マロンクリームのような、花豆煮のほっくり味!

ペロペロ味見をしながら美味さに感動してしまいました。
あぁ、たまんないわ~。

ペロペロ
ペロペロ
誰かあたしを止めてぇ~。




甘いクリームを頬張ったら珈琲が飲みたくなります。
昨日、久しぶりに珈琲豆を焙煎しておいたのです。
もちろん薪スーブの熾火でコロコロ~と。
今年は珈琲豆を専用に挽くための手動ミルを手に入れました。



こんな感じで粉になりました。





今日も食べるために全力投球です。


 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。