プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鶏さんの朝は早いみたいです。
餌と水をあげに行ったら活発に動いてました。
待ってましたとばかりに餌に食らいつく。


ん?




仮の産卵箱に卵が1個ありました♪

こんなにすぐに産んでくれるなんて・・・

鶏はウンコするように卵を生むって
本当だったんだー!!



廃鶏近い御局様なんて言ってごめんなさい。
まだまだ現役のギャルでした。(←死語?)



感動の1個目はやっぱり生食かしら。
おいしく頂きました。
鶏さんと、鶏に会わせてくれた方々に感謝です。





さて、滋養した本日は脱穀日和。

近場のライスセンターへ籾一掴みを持って行き、
水分計で乾燥具合を測らせてもらいました。

数粒の籾をすりすりして



数粒の玄米を計量皿に乗せて計測器の中へ



どちらの田んぼの乾き具合もばっちりです。




月曜が雨予報なので週末に終わらせてしまいましょう。

オンボロハーベスターの掃除をして大移動。
今どき3輪なので梯子を1つ近所の人から借りました。
大きな機械の積み下ろしは一番緊張する作業なのです。
怪我をしないように細心の注意を払わなければ。



昼から脱穀スタート。

ザザザーっ、ザザザー
(↑籾が流れる音)

毎年、この音を聞きながら、籾袋に籾が溜まっていく様子を見ると
米を作ったんだ~という実感が湧いてきます。



このオンボロハーベスター、以前から気になる箇所はあるものの、
割と調子よく脱穀が続き・・・
あたしはおやつも食べずに頑張りまして、
やがて夕刻が近づきました。

16:30までにライスセンターへ持ち込めば籾摺りをしてもらえるんだけど
ムリだった~。
重い籾袋の積荷が1回で済むのに~。

あともう少しでこの田が終わるという頃にね、
燃料切れで停止。

そして給油したんだけど

動かねぇ
...


エンジンが、かからねぇだ


どーしよう・・・
陽が暮れそうだ。

急いで籾袋を軽トラに積んで一時保管のハウスへ2往復。

こんなときに限って籾袋の数が多い

あらっ

ひょっとして

豊作かしらん


毎年必ず故障をしてくれるオンボロ君。
大きな障害でないことをお祈りします
・・・

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。