プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨が降りそうな曇り空です。



午前中にコンバイン刈りした田んぼへ稲わら腐食促進の資材を撒いて、
さぁ昼過ぎからはトラクターで荒起しするぞ。
それから稲の脱穀に向けてハーベスターの掃除と調整をしなきゃ。

と焼き芋食いながらテンションあげていたら
電話がなりました。


「鶏小屋はできてるかぃ?」

は?
 (↑あたし)


「 ニワトリ二羽な
くれるっていう人がいるから
午後に持ってってやるわ
前に欲しいって言ってたよなぁ 」



電話をくれたのは、よく農業廃材をあたしに回してくださる
某職員の方でした。
養鶏をしている人に会ったので話をしたら
二羽ぐらいならくれるというのでもらってきたとのこと。
まだ廃鶏でもないらしい。
確かに、鶏を2~3羽飼いたいとは言った。
でも具体的に何の準備もしてはいない・・・

えぇーーーっ!!


ってことで、小屋もないのに来ちゃいました。



雌鶏二羽。




これ、種類は何ですか?

「知ら~ん
なんならクリスマスに
食べちゃってもいんじゃないか?」


譲ってくれた養鶏場?のお方、ありがとうございました。


んで、早急に鶏小屋を作らなければならなくなった。

このね、切って薪にする予定の廃材の宝山から
使えそうな木材を探し出して作るのだ。



ここはDIYの腕の見せ所。
これら廃材をうまく利用してパパッと
パパッと
パ・・
・・・

あたしにはできねえ~



それでも今日は格闘して枠まで作った。

ここら辺はイタチが出るので入らないように
細かい金網で完全に防御しなければならない。

で、頂いたまんま倉庫にしまっておいた金網を出してきて
そして、陽が暮れてしまった。。。




鶏はもっと大きな段ボールに移し替えて
今夜はそこで一夜をあかしてもらうことになりました。

クゥゥ~、クゥ~ と小さな声が聞こえる。
まだ怯えているようです。
前栽畑に生えている蕪を抜いて葉っぱをあげると
つついてきました。

な、なんか、かわいい~

タマゴ産んでくれるようになるかなぁ・・・!?


 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。