プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪ な・なぁ~いろの虹がぁ~ ♪
♪ 消ぃえてしまぁったのぉ~ ♪


(昭和ムード歌謡だいすき)


未明に台風19号が通過しまして、
まだ霧雨降る朝に見えました。



朝食前に、ハウスの見周りをした。
特に何てことなく過ぎてくれたようです。

盛夏のハウス日除け用にと植えたゴーヤは全く日除けにならず
秋になってからからんできた。



なので相変わらずまだ採れる。
毎朝1本をミニトマトと炒めて卵でとじて食べるのが日課なのです。


さて、今日も麹作業...

米麹が残ったので、
初めての「塩麹」作りをしてみた。



米麹200gに塩70g(35%)、そしてかぶるくらいの水を混ぜる。
毎日混ぜて、熟成したらほんのり甘い匂いになるんだって~。
そしたら、塩麹の出来上がり(のはずなのだ)

ちょっと前に塩麹がブームになってましたが
塩麹に漬けた食品のおいしさをまだ知らないあたしなのです。


そして、米麹と言えば、おなっとう(これは信州語?)
微妙に水分とか違うんだけど、要するに甘酒だな。



米一合をお粥で炊いて、米麹を混ぜ、
炊飯器の蓋をしないで放置。
(55℃~65℃の状態で半日)



麹と米と水だけでできる甘い飲み物になりました。

糖化という奇跡ざんす。

昔の人はすごいなぁとしみじみ思うのであった。

これを火にかけて醗酵を止め、
ペットボトルに移しかえて
冷蔵庫に保存
・・・
の前に飲んじまっただ



まだ少し米麹が残っているんだけど、
何に使うかは・・・

フッフッフー


麹ワールドは面白いね

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。