プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大型台風19号が日本上陸中。



週末は天気もよかったので、
昨日で近所の稲こきが終わってました。



あたしは稲刈りもこれからだというのに。



さて、米麹ができたので、早速味噌を仕込みました。



上手に出来ると、スーパーで売っているみたいに
全ての米粒が真っ白になるらしいのですが...
ん・・・ビミョ~、麹の種類にもよるのか?
まぁ何とかなるでしょう(笑)



去年作った自産の大豆(コウジイラズ)が登場!!
これを洗って、ほとばしておきました。
(ほとばす=浸漬するという意味です 信州弁?)
一晩ほとばすと重量が約2倍になります。



これを指で軽く潰せるくらいに煮ておいて、
すりつぶします。



米麹と塩を混ぜておいて、すり潰した大豆と煮汁も混ぜる。

今食べている味噌が残り少なくなってきていて
早く欲しいので、塩が少なめ。

約1キロの味噌袋を条件を変えて3つ作りました。



塩分が、8%、10%、12%。
塩分が少ないと、熟成は1~3ヶ月と早いが
腐敗しやすいので長期保存ができないんだそうです。
標準は12%だそうで、寒い時期(2月、3月)に仕込んで
夏を越えた9月には食べれるというもの。

 8%⇒11月から食べる
10%⇒来年1月から食べる
12%⇒来年3月から食べる
といきたいのだが、これから厳冬期を迎えるので無理かもしんない。
毎晩抱いて寝ようかしら・・・


カビが生えるので
日なたには置くな
風通しのいい所に置け
毎日モミモミしてあげろ

と書いてあった。
毎日モミモミしてあげたら熟成早まるかなぁ...?
カビさせないというのが重要ポイントのようです。

さて、どんな味の味噌になるのかな。


 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。