プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あっという間に8月の最終日。



やっとゴーヤ1号が採れたんす。



前栽畑は、まだまだ夏野菜色。
今年は多すぎず、少なすぎず、自産自消するに丁度良い量だ。


8月末日。
珍しく自分のこの一ヶ月を振り返ってみまして、
こっそり自慢したいことを見つけた。

それは、、、

今月の食費は ¥0 だった。

ということ。

調味料が不足しなかったのと、
盆に来た友人が宿泊中の食材をお買い求めいただいた
という幸運が重なった上での結果ではあるのだが...
まぁこれを除けば、食料を買いに出かけなかったということです。

決して「節約節約」というのではなくて、
むしろ、うまいもんを たらふく食った という記憶しかない。

おいしくて満足な8月だった気がする。



そして、反省することと言えば、

もっと働かにゃ~いかんな~!

と思うのであった。

日々の労働がすぐに銭となって現れないので
いつもこんなことを言ってしまうな。




また夜間に雨が降って、しっとりな朝です。



雨上がりの朝は、植物が活き活きとしているので
ズボンの裾を濡らしながらでも
前栽畑の見回りをするのが楽しい。
ついでに、食べれそうな野菜を収穫ゥ~♪



小豆の花が一斉に咲いていまして
(画像が悪いんだけど、黄色だよ)



ぬかるみの慈姑(クワイ)も、草に負けてません。



ちょっと前まで元気の無かった紫花豆がなぜか満開です。



今年は、雑草の貧乏カズラに占領されないように目を光らせて看ているのだ。
ヒエがいっぱい出てきたので草取りをしたいんだけど、
いつも熊蜂が蜜とりをしていて、なかなか落ち着いてできまへん。



隣の白花豆にも熊蜂。



なんとなーく、
花豆たちは豊作の予感がするのでありまーす。



楽しい自給菜園がうまいこといっている年ってのは
本業がうまくいかないことが多い。

不耕起のトマトハウスでは、また新たな悩みが出現。
オオタバコガの幼虫!!




あっちがよければこっちがダメ。
悩みがつきませんなぁ。




野菜が毎日いろいろ採れるんだけど、
出荷のある朝っていうのは、落ち着いた朝食が食べれなくて
(朝食を準備する時間が無くて)

今朝は、とうもろこし2本を台所で立ち食い。

ちょっと前までは、スイカだった。
その前は枝豆だった。

すぐに食べれるものが見当たらないときには、
漬物を片手に手づかみし、
タイマーで焚いた、炊飯器を開けてゴハンをしゃもじ食い(爆)

自称農家のくせに、何ていう粗末な食事なんだろう~!
って思いながら、この生活リズムは定着してしまった。



出荷が終わって、そのまま田んぼの水を見に行って、
ついでに畔草を刈った。
草刈機2号のヘッドが届いたので交換して、
ちょっとやる気も出たのであちこちの田の畔草刈へ。
今日は涼しいので、頑張れる~。

そんな感じで午前中が過ぎ、あっという間に昼が過ぎたのでした。

魔の草畑へちょいと行って、ミョウガを収穫しました。




生とうもろこしと刻みミョウガのごはん。



茄子の素揚げにはミョウガをたっぷり乗せてかぶりつく。
この組み合わせが大好き~♪



きゅうりとの和え物、味噌汁にも浮かべてみる。

もちろん、おかわりですわ

お腹いっぱいになったところで、ちょっと昼寝...
これがなかなか気持よい(笑)


ときどき、こんなんでいいんだろうか・・・?
と疑問に思ったりする。



さっ、さむい~!
今朝の気温は16℃。
毛布と4シーズン使っている掛け布団に包まって寝てました。
もう長袖着てますよー。


今日こそやろう!
決して忘れていたわけではないのだが、
ハウス内に干した小麦。
ずーーっと、一ヶ月もそのまんま。
乾燥しすぎたわ。

やっと重い腰を上げて脱穀。
稲こき用に使っているオンボロなハーベスターを機械庫から
エッチラコッチラ誘導してきて、
アクセルをめいっぱい上げ、
こき胴の回転数を「小麦」にあわせる。



いざ、初めての小麦のだっこく~

バリバリバリッ!!、パチパチパチっ!
小麦が叩かれて勢いよく弾けている音がする。



キレイに落ちなかったので3回も通したが
ものの10分もかからず、あっという間に終わった。

皮がとれた小麦(玄麦)を初めて手にして、ひとりにんまり。



収量はたったの3キロ、ショボ~
ま、お試しで作っていい加減+放置だからこんなもんか。
収穫できただけでも奇跡ってもんよ。
これだけあれば食パン1斤以上は余裕で作れそうじゃない。

夢の自前小麦のパンに一歩近づきました。



夜間に雨が降っていました。
天気予報が当てにならない昨今ですが、
雨の夜間は獣に要注意です。

早朝、嫌な予感がして前栽畑を見ると・・・
味噌用の大豆の半分が頭を食われてました。。。
うんこかぼちゃの葉っぱも食べてました。



どこから入ってきたのか足跡をたどってみると、
やっぱり、網を潜って入ったようです。
先日の鞍掛豆もそうだったんだけど、どうやら一匹みたいだ。

近所の、もうすぐ90歳のキネちゃんが言ってました。


近頃の鹿はな、
幼稚園を出ているらしくて賢いんだゾー!
オレは、幼稚園出てないから
馬鹿にされてるんじゃー!


馬鹿にされないように、ここも網を2段にし、
地際は20センチにしてピーーーンと張りました。
網はいっぱいあるのでいくらでも対応しちゃるわい!
とりあえず、これで入ってこれないとは思うが、
次はどんな手で侵入してくるのだろうか?
永遠に終わりそうにない鹿との対決。


私を苦しめているのは獣だけではありません。

出荷をしているミニトマトがね~、
やられちゃってるのよ~。
ハクビシンに食われるなんてかわいいもんだ・・・



画像が光って見えにくいんだけど、
表面に金粉のようなテンテンついているように見えるでしょ?
これは、ミカンキイロアザミウマっていう小さな害虫が刺した跡なんだ。

ただでさえ今年は本数少ないのに、参った~。
病気も出始めてきたしよ~。


さらに、だ

追い討ちをかけるように、
田んぼの稲もね~、
一枚だけ畔際の稲穂が菌にやられちゃってるのよ~。



籾が茶色く変色しちゃってるでしょ?
こんなこと初めてなんだけど、
内穎褐変病っていう細菌なんだって。
出穂期の降雨と高温で発生しやすくて、
開花時に風雨等で運ばれて籾に感染するらしいのよ。
確かにそんな天気が続いてたわ。

頼むから広がらないでくれよ~。



アーメン
ソーメン
冷ソーメン!


(いつの時代のギャグだ 笑)



昨日から続いて雨と曇りの繰り返し。
半袖では寒いです。



先週末に前栽畑の、じゃがいもを全て掘りました。
あたしにしては、8月に掘るなんて珍しい・・・
(いつもは10月、11月に掘るのです)
なぜなら、早く片付けて次の準備をしたいから。

芋堀りは大変だった。何といってもこの草だしよ。



まずは刈払機で軽く草を刈らなければどうにもなんない。
芋を掘るついでに、石も拾う。相変わらず石がごろごろ出てくる。



放置の割にまぁまぁな収量?
だけど、放置栽培はやっぱりダメだね。
土寄せを全くしていなかったので芋が露出して
皮が緑になったものが結構あった。
大きい芋が沢山とれたので、収穫時には喜んでたんだけど、
この、大きい芋っていうのは案外ダメなんだな~。



割ってみるとこんな空洞が多い!うちのは間違いなく空洞があります。
これって、急激な地温変化や雨に関係するらしい。
そして、空洞がある芋は中から腐って保存がきかないんだ。
やはり、標準がいいのです。フツーが一番ね。

以前から、収穫したじゃが芋で作りたい料理があった。

イタリア料理の「ニョッキ」

レストランで食べたのは人生1回きりですが、

このパスタなら、あたしにも作れそ~♪
しかも原料の栽培からよ~♪


うふふっ、と思っていたのです。

そして、チャレンジしてみました。
じゃが芋を茹でて、マッシャーで潰し、すったじゃが芋、塩、卵、
粉チーズ、薄力粉で練ってまとめます。
強力粉で打ち粉した台の上で棒状にして切っていく。



沸騰したお湯でスパゲティのように茹でました。

茹でたらね

あらっ・・・



すいとんの出来損ないになりました。

隣の鍋では既にトマトソースを煮込み中。



何とか絡めて、出来上がった夢の一皿、初めてのニョッキ!



デロデロしてて全くおいしくありましぇん・・・
歯ごたえも無く、フォークでも刺せましぇん。

食べながら、一体どこで間違ったんだろう・・・?と反省をしました。
沢山作って冷凍しておこうかな、と考えてまだ練った状態の塊があるのです。
どーやってリメイクしようか・・・?

フーッ (深い溜息)


夜は、捨てちゃうような小芋を使って一品。



味噌を絡めました。
やっぱりさー、ニッポンジンは味噌とゴハンよね。

食べなれないものを作るもんじゃないです。



道端のコスモスが咲き始めまして



家の前の紅葉が紅くなり始めました。



近所の小さな蕎麦畑も花が終りに近づいてます。



秋だね。
あたしは眠いよ。





今日は涼しいので、トマトハウスの作業。

遅く植えた不耕起栽培のハウスでは、下の段の収穫をしているんだけど、
どこから入ってくるのか・・・
また激しく食い荒らされてました。

それだけじゃなく、、、

トマトを大量に食べたとされる、
ゲロ がありました。

何ということでしょう・・・

種入りの煮詰めたトマトソースのようなものがデロッと塊で落ちているわけよ。
これはきっと、嘔吐物に違いないわ。
汚すぎて画像張れません。
具合悪かったのかしら?


それにしても許せないわ~。
盗み食いするなら
体調整えて来なさいよ!






あづー



ご近所さんから桃を頂きました。
おいしかったー♪




今日はスイカを収穫してみました。
切ってみると丁度食べ頃です。



相変わらず残暑が厳しい日中、
気分が生き返ります。

水腹でござる。



今日も残暑厳しい。。。


とうもろこしをチェックした。
今年は、例年よりマメに生育状態を観察してました。
相変わらず、全体的に栄養不足気味みたいで細ッこいな。



2週間くらい前に、雄花が満開でものすごい匂いだった。
こりゃぁ、アワノメイガが集まってくるわけだー!
そのときは雌花が全く見当たらなくて、もしかして失敗だろうか?
なんて心配してたが、あっという間に雌花が膨らんでヒゲが出てきた。
次第にヒゲが茶色になり始めてきてひと安心。

台風で斜めに傾いたけど自力で復活。
さすがイネ科だね!!

あと一週間くらいで収穫だな。

ということで、早めに小獣対策をしようと...
まずは、草をかき分けて、実のなり具合をチェック!



なんと!!

これも先を越されていた!!
未熟果が1本だけ試食されてました。

わっはっはー、バカめー!
こんな未熟ものを食ったっておいしくなかろうにー。


と一瞬思ったんだけど、
今年のこの品種は生でも甘くおいしいという品種なのね。
事前チェックで未熟果を試食してみるとは
何て賢いやつなんだろーと逆に驚いてしまった。

で、わたしも生で食らいついてみた。



あら、甘いわん♪

ってことで、少し早いけど2本を収穫し家で試食。
茹でてもおいしいけど、生食のあの甘さが半減している気がする。




次は半生で食べてみようか。

楽しみだー。

もちろん

小獣には喰わせんよ!!




枝豆週間が終わりました。
今年も大いに楽しませてもらいまして、自然の恵みに感謝です。
もう枝豆が食べれないのかと思うと・・・

いえね、

別なところに播いた煮豆用の黒豆がですね、
かなり採れそうないい感じでしてね、



今、まさに、ふっくらしてるんです。



えへへ、食べてみましたよ。
先の枝豆用品種に比べれば
甘さでやや劣る気がしますがいけてました。
生育がばらばらなので、気が向いたときにとって食べれそうです。

あ、でもビールがもうないやー。



残暑が厳しいです。



真緑だった田んぼが次第に黄色くなってきています。
うちの田んぼも必死で後を追ってる感じだ。

コンクリートで仕切られた田んぼが1枚あって、
生育の差がよくわかります。



右は、5月18日頃に植えたお隣さん。
左は、6月6日に植えたわたしの。

植え付け後、ドロオイムシにやられて白かった苗ですが、
今年も薬剤使わずどうにか乗り切ってくれました。
今後は穂いもち病やカメムシ被害が出ないことを祈ります。




よく雨が降るなぁ~。

明日朝は、盆休み明けの出荷なので、WWOOFさまの力を借りて収穫作業。
やはり二人だと終わるのが早い。

ハウス西側の豆とさつまいもをチェック。




あっ!!
わての大事なさつま芋がっ!




うっ!!
今年期待している鞍掛豆がっ!




またやられてしまったーっ!!


(高さ160センチ)網を飛び越えて?
(地上50センチ)網をくぐって?


昨夜もいい気分で居酒屋飲みしている間に・・・
これでここは3回目。間違いなく狙われている。
きっとまた必ず来るだろう。。。

急遽、網を2段に張りました。
上は2メートルくらいまで。下は地上から30センチくらいの高さ。

受けて立つよ!>鹿



雨と曇り、湿度75%。



ちょっと動くと汗がたら~り、超不快。
でも負けない!食べて乗り切るのよ!

お盆休みは連日連夜、おうち居酒屋なのでした。

あー、枝豆とビールがある生活って素敵~♪

わたしの畑の今が旬の枝豆を
限りなく食べ尽くす毎日です。

まいどの塩茹ではもちろのこと。

あるときは、枝豆いっぱいごはん。



またあるときは、枝豆、ミニトマト、玉葱でフレンチドレッシングサラダ。



そして、枝豆、ポテト、玉葱のマヨサラダ。



鞘付き枝豆のガーリックオイル炒め。



枝豆のかき揚げとか。(写真ないけど)


上隣のおばちゃんにあげ、
実家に送り、大家さんや友人にももたせ、
みんなを笑顔にして、大量に調理してもまだある。

飽きたら、固めの塩茹でにして、冷凍保存、
、、のつもりが、なかなか飽きないんだなー(笑)
足りなければ、大豆に実がつくのを待って・・・

うふ♪
居酒屋へ行けない田舎者の不幸せを
居酒屋風にして楽しんでますのん。





♪ なーつの おーわーりィ~ ♪
♪ なーつの おーわーりィ~ ♪

(直太郎してみた↑)




立秋もとうに過ぎて、
朝は遅くなり、日暮れも早い。

いつの間にかコオロギが台所をうろつきはじめ、

あぁ・・信州の夏は何て短いのでしょう・・・



加温しないで発芽したオクラはちっこいまま花が咲きました。
オクラってさ、暖かい地方だと2メートルとかに成長するんでしょ?
近所でそんなの見たことないなー。



こぼれ種で自然に発芽したゴーヤもやっと一番花が咲き出したところ。
食べることはできるのだろうか。。。


午後から友人がやって来るので駅までお迎え。
そのまま乗せて、大きなスーパーへ連行し(?)、
泡の出るお酒を箱買いしました。
(正確に言うと、買っていただきました 笑)

そのスーパーでふと見た、きゅうりの値段に驚き!!
1本50円!?
大雨や台風の影響で野菜が高騰なのか?

野菜はいつも素通りです。
今夜は久しぶりに、おうち居酒屋でして、
もちろん、野菜をたらふく使いました。


野菜の値段を気にしないで
好きなだけ食べれる幸せ
ココにあり~♪




・・・でも金はいつもない。


枝豆がついに食べ頃か?



収穫して、茹でて、まさに食べようといていたとき、

おいしそうな梨が届いた。



と同時に、この家を貸してくれている大家さん夫妻が来たのである。
墓石の状況の把握も兼ねて、お墓参り。
実は墓石の件で連絡したのは、7月の20日(東京のお盆の頃)でした。

私からの連絡を受けて、

「普段閉めっぱなしの仏壇の扉を開いてみたら、
母の位牌が倒れてきたの。」

てことで、胸が騒ぎ、急遽来ることにしたとのこと。
木が倒れて傾いたのはその方の墓石なのでした。

ん・・・ちょっと怖いような、でも納得いくような話。。。

墓石は、石材屋さんにお願いして直してもらうらしい。

私も一緒に軽く掃き掃除などをし、蒸し暑いので
家に上がってもらって、麦茶を出したんだけど、
いつも自分用に菓子を作っては食べまくっているくせに
こーいう時に限って、茶菓子などが何も無いのね。

で、、まさに食べようとしていた枝豆を出した。(笑)



「あー、おいしい!!」と好評~♪
床フローリングにしたのね。
このうちTVないの?
雨漏りしない?
会話の話題はつきません。
近所のこと、畑のこと、野生動物のこと、厳冬期の寒さのこと、
私の知らないこの地の昔の様子などを面白く聞かせてもらいました。

なんか、遠くの親戚の人に会ったみたい・・・な気分(笑)

「 もしかしたら石材屋さんが直しに来るとき、
声かけるかもしれないけど、
よろしくお願いね 」

てことで、枝豆とミニトマトを土産に帰って行きました。


・・・

もともと、この家を借りるとき、
荒れていてすぐに入居できる状態ではなかったんだけど、
「お金をかけて修繕してまで人に貸す気はない」
という渋っていた大家さんに、
「自分で修繕するから、このままでいいので貸してください」
と無理やりお願いして借りました。
あるような、ないような、とりあえずな家賃と新米を送り、
ときどき、ひょいと旅行土産などが送られてきたりする。

大家さんとは年々、良い関係?になりつつあります。
(わたしの勝手な思いですが)



映画の話題とは全く関係ないです。
FMラジオからこの映画の音楽が流れてただけです。


朝からしっかりな雨。


涼しいので、
おやつは、

温かくて甘~い、白玉ぜんざい。
白玉粉はもちろん自給もち米から作ったもん。
餡子は友人からの応援物資。



物足りないので、

冷凍しておいた、さつまいものマッシュを、
砂糖と自給米粉で練って焼いて、「いも半月」(のつもり)。
やっぱり、さつまいもが大好きだー。





そんなあたしの今日は

食べて、ゴロゴロして、ウンコして

寝る!

明日はちゃんと働こう。

おやすみなさい。



昨夜から雨が降り続き今朝は強雨だった。
乾燥続きで、雨を願っていたけど、もういらん~。
ビニール屋根の下にいると、雨の強さが3倍に聞こえます。

ラジオで台風情報や各地の大雨被害情報を聞きながら早朝の収穫作業。
西日本では、避難警告が出されている地域が沢山ありましたが
皆さんのところは大丈夫でしょうか。。。

こんな雨しっかりな朝は...

出荷するミニトマトが割れまくり~

収穫後、選果をして、パック詰めをするんだけど、
割れていなくても、なーんか触った感触がいつもと違うのね。
まるで吸い付くような・・・、決して濡れているわけではなく・・・。
たぶん、水分過多で皮が裂ける寸前なんだと思う。

140810_120237.jpg

収穫の段階での割れはほとんど無いんだけれど、
カゴへ入れて選果機に入れ替える段階で割れ、
選果機から箱へ落ちて積み重なる段階で割れ、
そうゴタゴタしているうちに
ピキッー!!っとな。

これ、運搬中に絶対に割れが出るだろうな~。

集荷場へ持って行く頃は雨も止み、涼しい一日でした。

140810_102517.jpg

台風は今夜がピークということで、
夕方、少しでも割れの少ないうちに収穫しようとハウスへ。

恐れていた暴風が吹き始めました。

収穫どころか、簡易避暑スペースの寒冷紗がバフバフしてて大変だった。
筋交いを入れてなかったのでブレまくりです。
だからといって今更出来ることはなし。

家に帰って、突風、竜巻が発生しないことをただただ祈るばかりです。

年々激しくなるばかりの台風・・・怖いです。





台風11号の影響で、小雨が降ったり止んだり。
しっとり濡れた感があります。



朝から、畔草刈り。そして前栽畑の草取り、石取り。
涼しいので作業がし易い。



大豆(コウジイラズ)の花が地味~に満開です。
私にしては珍しく、豆類の手除草に意欲的な今年。
色んなことを考えながら、心を無にしての地味~な作業です。


信州の伝統野菜として、普及センターから苗をもらった「佐久古代きゅうり」。
その後、どうなったのでしょうか?

5月下旬に、品種の証明書とポット苗を5本いただきました。
このときは、確かにあたしは作る気マンマンだった。

あれから、1ヵ月後・・・
忙しくて放置され、小さなポットでは乾きも早く、次々に枯れて行きましたとさ。
チ~ン。

だめもとで、まだ茎に緑色がわずかに残っている苗を3本植えました。


(6月17日の状態↑)
2本がお亡くなりに。
チ~ン。

残る1本がわずかな命をつないでくれました。
そして実がつき、ぼちぼち収穫どき。
(と言ってもまだ2本だけです)



まさか復活するとは思わんから支柱やネットなんて準備してない。
せめてもの償いに敷き藁をしてあげました。

このきゅうり、
ピクルス材の性質を持ちながら生食にも適している
という品種特性らしい。
ひぃぃ!!
生食きゅうりはもういらんわ~。
ってことで、鉄砲漬けにしようと思うのである。
まずは中に詰める具材が揃うまで塩漬け。




今日のおかずは新メニューに挑戦してみた。
ミニトマトの肉巻きフライ。



どんな味かというと・・・
噛んだ瞬間、ミニトマトソースがジュワ~とし、
その後は薄い肉のトンカツ味。
おいしさは、それなりに。(笑)



♪ だれのために 咲いたのぉ~ ♪
♪ それはぁ あなたのためよぉ~ ♪


朝から涼しい~。 
日中24℃ 快適です。



ずっと気になっていた。
田んぼから見える向こうの山裾に黄色い何かが見える。
向日葵かなぁと近寄ってみました。



あ、やっぱり向日葵だぁ。
近くの老人福祉施設の皆さんで植えたらしいです。
いいですねぇ。向日葵の大群、癒されます。
こちら側が傾斜の下方になっているので全体が写せません。
上ってみました。
あらら、全員が東側を向いちゃってますね。



農家ゆえ?、ついつい株元を見てしまいました。
やっぱり、ちゃんと畝を作って植えてあるんですね。
それでもって手で除草もした形跡があります。
素晴しい~。


あ、あたしは何しに来たかというと、
田んぼのコナギを何とかしようと・・・



コレをひたすら除草。



キリがないので酷いところだけでも。
酷暑でないと疲労感が軽くて助かります。

確か去年も同じようなことしていた気がする。
来年は早めに除草をしておこうと語っていたような・・・
全く進歩がな~い。


昼から、小雨が降ったり止んだり。
(止んでいる方が長い)

まだまだ続く田畑の除草・・・涼しいうちに・・・

穂が出てきた



今日も暑いのか?



朝、ミニトマトの収穫で気がついたんだけど、
ハクビシンがまだ出入りしているみたいなんだな。
新しいヘタと皮が落ちているからね。

ミニトマトを定植したときにそのまま忘れてった
ポットが1つ残っていて、
なんとなしに覗いてみたらさ、



何てやつ~!!
ポットをゴミ箱にしてるわ~!!


どんな狡賢い顔してんのか見てみたいもんだわね。
あたしより賢い顔してんのよ、きっと。


田んぼでは穂が出てきましたよ。
ほぉ~!



午後3時すぎに雷が鳴り響く、
ザザザーッ。
キターーーーッ!!
やっと雨が降ったーーー!!



と思ったらほんの10分で止んでしまった...

あ・・・もっと降ってもよいのに。。。

人間は少し涼しくなりました。



今日もカラカラな晴天
カラカラカラ~(カラ笑い)





あちこちの田んぼがね
一面ではないんだけど
すごいことになってて



コナギで埋め尽くされている。




う~っ!!
どうしたもんか
冷や汗が出てくる!!

出てくるのは汗ばかりで除草する気力が出ない。

そんでもって、
前栽畑もいつの間にか草でウジャウジャ。
今年は、冬が来るまで、レタス、ブロッコリー、カリフラワーを
いつでも食べ続けられるようにマメに植えているんだけど、
やっぱりいつの間にか、、、草没。
どうにかして出現させた。


(出現させたつもり↑)

潅水しないとレタスの葉っぱが硬い~。

空いている場所をトラクターで起せば、土埃がもぁ~

大豆や小豆の葉っぱも水が無くて裏返っちゃってます。

元気なのは、田畑の草だけです。

今日も雨降る気配すらなし。
年間降水量900ミリの高冷地です。




しかし、
雨が降らんなー。




自家用の野菜を植えたハウスの作業。
股下まで生えた草をやっと刈り、スイカや大玉トマトに草マルチ。

そして、野放しスイカの出来具合をチェック!!
いい具合に肥大しつつあります。



ところが、ハウス入口に小獣の糞が・・・
タヌキ?ハクビシン?
あたしより先にチェックしに来ていたとは。。。
侮れませんなぁ。



本日のおやつは餡子入り揚げ胡麻饅頭を作ってみました。
やっぱり餡子もち、うまかとです♪



汗ダラダラで農作業はやりたくないが、
汗ダラダラで菓子は平気で作れる
自分が不思議だ(笑)




見て!見て!見て!
蓮根の花がもうすぐ咲きそうよ!

7月末に泥の中からスッーと現れたのである。



どうも、興奮しているのはあたしだけみたいだ。

角地の目立つところにあるのに誰も気にもとめないの。
こんなに大きくて美しい蓮の花が見れるのにさ。

あたしの蓮根ちゃん...

これは観賞用じゃなくって、食用の蓮根の花です。
だからちょっと地味だけど、薄い桃色が儚げでそれがまたいいのです。

蓮の花は固いので、花が咲くときに「ポンッ!」って
音がするって言うじゃない?

本当なの~?

で、夜明け前に、そ~~っと見に行ってみたわ。
蕾に触ってみたら固くなかった。ふっくらという感じ。
ポンッ!なんて音、本当はしないんじゃない?
ってか、虫が多くて、じっと見てられないよ。



真夜中に、
泥の中よ、
何やってんのかしら...
アタマおかしいんじゃない?>あたし

帰って寝ました。


そして、
今朝、
咲いてました。



あぁ、何てお美しい姿ざんしょ~♪

こんなに愛してしまって、

あたし・・・かなりヘンタイかも知れませーん。

花も実も根っこも大好きです。

レロレロレ~






あづぐで
がらだが
どげどーだー




午前中は久しぶりに市街地へ出て、
生活物資をいろいろ購入し、
大型ホームセンターで思いきり涼んでこよう。
と、計画して、
泥もトマトのアクも付いていない余所行きシャツを着て車に乗った。

エ、エンジン、かからん!

ヘッドライトがONのままやったー
えぇと、最後に乗ったのは、一昨日、
なけなしのお金を下ろして国民健康保険料を払いに行ったときだ。
ってことは丸2日もライト点けっ放しにしてたのかーっ!

急遽、軽トラを横につけて、ブースターでつないでバッテリーを充電開始。



40分やってもダメだった。
ガソリンがモッタイないから止めて、
家庭用電源からとるオモチャみたいな充電器を設置。



あ、ヒューズがキレチョル~


仕方なく、小汚い軽トラを掃除し、お出かけした。

帰宅して、自給ハウスの中の伸びた草刈を少し。
際刈りがしたかったので、ナイロンローターの付いた刈払機2号の登場。

あともう少しで終ろうとする頃、
ヘッドがカラカラ異音を立て始め
回らなくなった・・・

こっ、これは
1号機と同じ現象だ!

2号よ、お前もか・・・
(溜息)


 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。