プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨が開けてしまった~。
涼しくて快適だったんだけどな~。

鹿に苗の頭を食われたモロッコいんげんが復活しまして、
もうすぐ収穫できそう・・・





軽トラのタイヤの空気が無かったので入れました。



以前、市街地のガソリンスタンドで給油してもらうついでに
タイヤの空気を入れてもらったら何と有料でびっくりした。
うちの地区内にあるたった1件の高値のスタンドは無料だよ。
山と超えた隣の地区のJAスタンドだって無料だしー。
思わず、「え?サービスじゃないの?けちー!」ってつぶやいてしまったよ。
これって常識なの? それとも本当にけちなのはあたし?


そして、あたし、今日は軽トラで前栽畑の脇の山道をバックしてたら
不注意で...



今までも危ないときがあったので、
いつかやっちまうんではないかと思っていたけん。
やっちまっただ~。

ど、どないしよ~。
落着け落着け!
対策を考えれ~!

対策その1.脱輪の対角側(運転席)を重くして傾きをなくし四駆にして脱出。

でもあたしが運転席に乗っても全く動じずです。
誰か、、、デブなやつ通らないかしら?
誰もいない。
このときばかりは重量級の体重が欲しいと思ったわ。

対策その2.トラクターで引張る。

あたしの小型トラクターで牽引できるかしら?
と思いながらトラクターを出してきて引張ってみた。



無事救出~!!

山道の入口を塞いだ状態だったので、トラクターは家の前の前栽畑に登り、
鹿避けネットをたくし上げてくぐり、前栽畑2のレタスを踏み潰しそうになりながら横切り、鹿避けネットをまたくぐって山道に出たのです。
トラクターじゃないとできない技だわね。
家の近くでよかったぁ。

もっと気を引締めて日頃の作業をしないといけませんな。
今日は気持のネジがちょっと緩んでました。

皆さん、事故には気をつけましょう!

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。