プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




茄子が採れだしたので、ミョウガを合わせて食べたいな~

と、こそこそと例の畑へ行った。

例の・・・というか

魔の・・・



多分草ですごいんだろうなという想像はしていたが

想像以上にスゴかった~。

草じゃねぇ~
木だ!
木が生えてる!
草って、大きくなると木になるのかーっ!!
知らなかったーっ!


今、言い訳の言葉を失っているので説明はよすわ。


で、目的のミョウガを探すには、まず草刈りを少しして入る。

頭を突っ込んで探したが



早かったみたいだ。

残念。

次にミョウガを探しに来るときにはどんなんなってしまうんだろうか。

考え始めると、茄子が喉を通らない。



今朝の外気温は14℃です。



日中は暑いですが、朝晩は毎日冷え冷え~。
ホットコーヒーが飲みたくなります。


今日のトマトハウスの蜘蛛はデカかったわ~。



さすがに顔で受止めることはできませんでした。



先週末から、ブゥオ~ン というエンジン音が響いている。
背負い式のエンジン式肥料散布機で田んぼに肥料が撒かれる音だ。
畔の上から数分で撒き終わる。
ほとんどの人がこの方式でやっているみたい。



私も肥料を撒いた。
もちろん、手で
花咲じいさんのようにな。

久しぶりに、田んぼの中に入ったんだけど、
下半身、むちゃくっちゃ疲れた。。。
見たくなかった田の草まで沢山見ちゃったしな。


疲れて、腹減って、もう何もする気ない・・・


帰宅して、元気一発のドリンク。




♪ たまら~ん ♪


選果機の修理



朝、必ずハウスの中で蜘蛛の巣に引っかかるの。
以前は、うあっ!と言いながら払いのけてたんだけど、



近頃はもうね、気にもとめなくなってしまったわ。
前髪にとりついた蜘蛛が目の前にツツーっと垂れて来て
ウザイ! と払いのける程度(笑)



今日こそあれを直さなければならない!
ミニトマトの選果機が思わぬ障害に...
Vベルトの緩みで送りベルトが作動しなくなってしまった。
どうもベルトを回すレールの押えのボルトが緩んで脱線したみたい。
簡単にできると思ってたんだけど、狭い箱の中で微妙な位置に
ああだこうだしてました。



半日もかけてやっと正常に動作可能になった。ハァー!!
この機械が無いと、出荷準備が大変なことになるのです。

直って良かった。。。

相変わらず機械オンチなあたしは古い機械に翻弄されている。



そして、気分が高揚しているうちに
浴室の混合水栓の水のボタ漏れを調査。
パッキンを全て交換したけど、シャワー口から水が出る出る。



どうも中の小さなバルブが原因らしいのだが、
古すぎてネットで見つけた製造会社のパーツリストに載ってない。
う~む、直に問合せしてみるか~。
と組み直して取り付けたら、水漏れが無くなった(笑)
3日で浴槽満杯になっていた漏れがよくわからないまま直ったようだ。
このまま状況注視とするか。。。


毎日、何かを直さなければならない日々を
送っているような気がする。



一番直したいのは自分なのになー。
いろいろ自己嫌悪に陥る日々です。




だ、だっ、誰や~!!

わてのトマトハウスに侵入して、
勝手に食べているヤツぁ。



こんな喰い方しやがって。

ミニトマト、皮ごと喰えや~




すぐわかるところに、うんこ、して行くな~。





暑いなー。


トマトハウスの道路側妻面に目隠し兼日除けを作った。
ここは、ただただ草刈だけをしている場所だったので
何とか有効利用できないもんかと考えていたんだ。



材料は沢山ある19ミリの錆びたアーチパイプ、
裏のオバちゃんの小屋の解体時にもらった遮光率の高い寒冷紗、
一間おきにパイプを立てて、至って簡素に。


万が一、熱中症でぐったりしたら
ここで倒れることにするんだ。


道路に面しているので、発見され易い。
1日3回散歩する近所のK年さんや、
1日2回犬の散歩に通るH子さん、
隣の畑のT治さんがきっと見つけてくれるはず。


反対側の妻面にも。
こっちは車が雨よけ、日除け、鹿避けができるように。



ぴったりな防水シートが無かったのでかっちょ悪いがいいのだ。

とにかく、作業する上で、日除けは重要だよね。





♪  あなたな~ら ど~する~ ♪
♪  あなたな~ら ど~する~ ♪



久しぶりにゴハンが喉を通らないほど悩んだ。

一週間前、刈払機1号の刈歯が回転しなくなっちゃった。

ヘッドを取り外してみると、
ベアリングが固いか?
ギアが空回りしているか?

ということで、分解をしてみた。



あぁやっぱり・・・
シャフト側のベアリングが少し固い。
それ以上に、刈歯側のベベルギアの消耗がすごすぎです。
酷使しまくったからなー。
ちゃんとグリス入れていたんですけど。

で、JA農機センターで聞くと、ヘッドごと交換になるとの話。
丸山製作所に直接聞いてみたら、やっぱりパーツ販売はしていなくて、
その価格は、¥11,000+消費税な~り。
うーん、高いー!!

この草刈機1号は、8年前にホームセンターで¥15,000-で購入したものです。
あちこち、勉強しながらいじりまくって修理を重ねてきました。
今やエンジン絶好調なんだけどなー。



その価格で8年もったんだから
モトとったんじゃない?


と考えるのか、それとも


最後の最後まで(ってどんな状態かわからないけど)
修理を重ねて使い切るもんでしょ?



あーあ、どーしよーーー。
¥15,000 の草刈機に ¥11,000 のヘッドかぁ。



草刈機を積んだ鉄クズ屋さん
通らないかな~ぁ。

類似パーツ売ってないかなーぁ。
ってネットで探してみた。
ベアリングはすぐに見つかったけど、
ベベルギアがどうしても見つからん。


仕方がないので、泣く泣くヘッドごと購入しました。
もちろん、高い純正品ではなく、(笑)
代替品。その半額で買えるものを見つけた。

結局、わたしは、後者なのでした。
部分的に壊れたからすぐ捨てる、ができないのです。
どこまでも貧乏性。


そして、代替ヘッドが本日、届いた。



純正品より丈夫そうだ。


草刈頑張るよ~!!


ギア、どこかに売ってないかな~

(↑まだ諦めてない)



落花生の花が咲いてきました。



草むらの中からやっと救出してやった。
絶対に実ってもらわなきゃ困るからな。


今年は、食用ほおずきが、
こぼれ種でわさわさ生えてきて、大きな実をつけています。



緑の袋ごと落ちて、黄色に変色したら食べ頃。
なんじゃこりゃ???と初めて食べる時には思うんだけど、



案外うめ~んだ♪ 一口果物のようだ。


ミニにんじん、いや違った、間引いた人参。



あたしにしては珍しく人参の種を撒いたのです。
人参栽培ってさ、種は細かいし、間引くの大変だし、草に負けるしで
苦手意識があったんだけど、
やっぱ、買わずに自給したいと思いまして。


そして、今年もハウスの間に、枝豆と、とうもろこし。

恐ろしいことに

植えてから一度も足を踏み入れてないのである
(笑)



マルチをしたところに植えたので、とりあえず順調そう?
両端の草がすごいことになっています。
ぼちぼち刈らないとまずいです。




梅雨が開けてしまった~。
涼しくて快適だったんだけどな~。

鹿に苗の頭を食われたモロッコいんげんが復活しまして、
もうすぐ収穫できそう・・・





軽トラのタイヤの空気が無かったので入れました。



以前、市街地のガソリンスタンドで給油してもらうついでに
タイヤの空気を入れてもらったら何と有料でびっくりした。
うちの地区内にあるたった1件の高値のスタンドは無料だよ。
山と超えた隣の地区のJAスタンドだって無料だしー。
思わず、「え?サービスじゃないの?けちー!」ってつぶやいてしまったよ。
これって常識なの? それとも本当にけちなのはあたし?


そして、あたし、今日は軽トラで前栽畑の脇の山道をバックしてたら
不注意で...



今までも危ないときがあったので、
いつかやっちまうんではないかと思っていたけん。
やっちまっただ~。

ど、どないしよ~。
落着け落着け!
対策を考えれ~!

対策その1.脱輪の対角側(運転席)を重くして傾きをなくし四駆にして脱出。

でもあたしが運転席に乗っても全く動じずです。
誰か、、、デブなやつ通らないかしら?
誰もいない。
このときばかりは重量級の体重が欲しいと思ったわ。

対策その2.トラクターで引張る。

あたしの小型トラクターで牽引できるかしら?
と思いながらトラクターを出してきて引張ってみた。



無事救出~!!

山道の入口を塞いだ状態だったので、トラクターは家の前の前栽畑に登り、
鹿避けネットをたくし上げてくぐり、前栽畑2のレタスを踏み潰しそうになりながら横切り、鹿避けネットをまたくぐって山道に出たのです。
トラクターじゃないとできない技だわね。
家の近くでよかったぁ。

もっと気を引締めて日頃の作業をしないといけませんな。
今日は気持のネジがちょっと緩んでました。

皆さん、事故には気をつけましょう!



ウルイの花が満開です。



この花が好きで、ほとんど食べもしないウルイを植えている。(笑)
株が年々大きくなって、ちょっと邪魔・・・。

ただ今、きゅうりがはじけてます。



四葉性のきゅうりって長いけど、ヘタの締まった部分も長い。
調理するときは頭5㎝を捨ててます。



毎朝、朝食前の収穫が楽しい~

梅雨の時期は潅水しなくても毎日みずみずしいものがとれるので楽チンです。
今年は茄子とピーマンが遅いので、それまできゅうりで生き延びるのだ!




次第に暑くなってきます。
私は薄い手ぬぐいでこんなものを縫ってですね、
ポケットに保冷材を入れて首に巻いています。



ミニ保冷材が何故か溜まっていくんだな。
冷凍庫で邪魔だったんだけど活躍してます。

猛暑のときは、なかなか快適ですわ。

古畳を堆肥に






昨夜は寒くて寒くて、
毛布と掛け布団をしっかりかけて寝てました。
寒暖差が激しいです。
うってかわって、今日は蒸し暑かったですね。

午後イチで集落の公民館掃除。
半年に一度回ってくるのだ。



古いが36畳のタタミがちょっと気持いい。

そういえば、うちの古い畳!
家に帰って、前栽畑の自給堆肥場で、濡れた畳の解体作業をした。
フローリングにしたときに出した昭和30年の畳・・・
処分に困っていたんだけど、
堆肥の枠にしようと思いたって、いい加減に立てておいたら、
激しい強雨で倒され、堆肥の上に乗りながら腐り始めてしまったのでした。
うんこ堆肥の上に・・・


ただでさえ重いのに、ズブ濡れで持ち上がりませ~ん。
で、そのまま分解しました。
中身は藁だから、粉々にして積んでしまえばいい堆肥となりそうだ。
分解していく中で、何と穂がついたままの藁があって驚いたー。
下のうんこ堆肥が臭うかなと思ったけど、全く異臭はしていない。
しいていうならば、一緒に撒いた米糠と籾殻が分解する臭いがする。



タタミ、他にあと13枚もあるんだな。
ゆっくり処分しよう...


そうそう、、、
初回うんこ堆肥の場所に植えたかぼちゃが実をつけてました。






ミニトマトの世話をする生活です。

トマトのスイーツを作ってみました。

トマトの錦玉かん。
(きんぎょく、と読んでくださいね)



寒天、砂糖、湯むきミニトマトだけでできます。
こんな風にして作ります。



それと、
ミニトマト大福。



自給もち粉で練りました。
いちご大福に負けない組み合わせだと思います。

やっぱり餡子もちは腹持ちいいね







小麦の刈り取りをしてみた。



おーい、コムギー!!
どこだー!!


稲用のバインダー(稲刈機)があるので、
麦用にももちろん使えるはずだったんだが・・・
バインダーどころか、あたしが入れねぇ...
仕方なく、手刈りした。
麦刈りというほど麦はないので、ただの草刈。

初めて作った麦を直に触って気がついた。
米に比べて、麦は穂がしっかりついているんだなぁ。
貧乏蔓が麦の穂に巻きついているんだけど、
蔓を引張っても穂が簡単にはとれないんだよね。
あぁ、だからハーベスター(脱穀機)で脱穀するときは
米よりこき胴回転数を高くしてやるのかぁ。
ひとりブツブツ・・・



まとめた麦束は一輪車で運べる程度の少量。
これを、ハウスの中ではざ架けにした。
乾燥は12.5%以下がいいらしい。



穂をひとつもぎ取り、粒をとって手で皮をとってみた。

汚い麦が出てきた。
これって屑麦だよね?



ま、しょうがないね。
1ヶ月遅れで播いて、春に発芽だし、無肥料、無農薬、
おまけに放置、実っただけでも奇跡よ。


たとえ屑でも、自家製小麦でパンを焼く夢に一歩近づいたわ。

いいの、あたしも人間の屑だから。。。






鹿避けの網を張りめぐらせた中に、
鞍掛豆がいい感じで植わっていた。

あたしにしては珍しく、
除草をしに入ってみて気がついた。



やられてましたー。




網は150~160㎝くらいの高さまであるのに。
隣の畑も。



助走もしないで飛び越えたようだ。

やっぱり2mくらいの高さまでやらないと意味ないのか・・・
素晴しい身体能力!


除草する気も失せた。



鹿もあたしもジョソウしないんだな~。
(↑ギャグで締めくくってみた)




オエッ!



ウゲッ!




今度はすぐ隣の面の
最高に汚い壁に挑戦してみた。


「漆喰うま~くヌレ~ル」が増えたけれど、
さすがにここの下塗りに使うのは勿体無いのであります。
なので、安価な石膏ブラスターで下塗りをすることにした。



これは2キロで¥500。
大袋があったけど、今回はこのサイズでうまく塗れるかお試し。



水を入れて、自分で練る。
土壁に塗るというより、小さな塊りを擦り付けるという感じで
土面を隠していくのがいいみたい。
スプーンの裏を使ってこまめに塗り塗り。
うまくこの土壁を押さえてくれるだろうか。

凹凸は激しくあるけれど、下塗り完了。




遠目に見て、だいぶ清潔っぽくなったかな?




夜なのに、ご苦労なこった。



早くトマトの出荷をしなければ、

お、お金がありません!


午前中、都会の友人から贈り物が届きました。



うぉぉぉーっ!何と、食生活応援物資だ~♪
菓子の原料になる砂糖がどっさり、
餡子や黒蜜、きな粉まで入っていた。
野菜を毎日炒めて食べるのですぐ無くなる油や醤油も。
おっと、大好物のかりんとうまで入ってるゾ~♪
あたしが何を喜ぶかって御見通しですね。
高級菓子店のスイーツなんかいりません、
手作りが好きなあたしはこういう原料を頂く方が何十倍も嬉しいんです。

ありがたいことです~。


そして、昼すぎにトマト農家のHMさんに会いました。
同じトマト農家ですが、あたしはとは違ってしっかり自営できている
新規就農した農家さんです。
ハウスの工夫のことなど、いろいろ教えていただきました。
ラズベリーの細い苗をあげただけだったんですが...
逆に色んなものを頂いてしまいました。

中でもコレ・・・「使いかけだけど~」って。
あたしのブログを見て持ってきてくださいました。



あたくし、あまりに嬉しくて、、、

拝んでしまいました。(笑)

ありがたいことです~。

今日から出荷しているというトマトたち、
珍しい品種のハート形のトマトも頂きました。
牛の心臓(coeur de boeuf tomate)というらしい。
皮がとても艶やかで美しい赤ですね。



食べてしまうのが勿体ないので、
しばらくテーブルの上で眺めてから頂くことにします。



家に戻ると、隣の畑のT治さんが、
あたしのハウスの畔を「畔続きだから」って草刈してくれてたわ。

ありがたいことです~。



今日のこの感謝の気持、なんと表現していいのか...

お金が本当に無いので頑張って働くしかないわけですが...

周囲の人がお金よりもいいものをくれるんです。

いいもの・・・

そう、

愛です愛!

♪あれも愛~、これも愛~、みんな愛~、きっと愛 ♪



北海道産の白花豆を植えたのです。
北海道でできるのなら、同じ寒冷地のここでもできるやろーと思って。



なかなか立派な白い花が咲いています。
収穫までこぎつけることができるでしょうか?
あ、まだ支柱もしてないやー。


収穫した玉葱を縁側の軒下に吊るしました。
う~ん、古い家にいい感じ~♪



って思っていたのはそのときだけ。
縁側で靴を履こうと下を向いていると、頭にゴツーン!と落ちてきた。
長靴を履こうとしたら、長靴の中に1個落ちてた。
今朝は小玉葱が団体で落ちてきた。紐が緩かったか...


上隣のおばちゃんが、つるなしインゲンと白桃ゼリーを持ってきてくれました。
うちのモロッコいんげんは、花が咲いている最中でまだ実らない。

ありがとう、じゃ、ブロッコリーと交換しよ~♪



そして、縁側に座りしばし談話。

うちの前栽畑を見て言う、

「あんれ、じゃが芋はどこにいったんだい?」



遂に、芋の条間に生えている草がじゃが芋を追い抜いたようです。

家の前に植えたというのに、種芋を植えてから・・・

何もしてなーい!

しかしですね、端っこを掘ってみるとなかなかな物が生ってます。



もしかして、

あたし、

放置栽培の天才?



青空と風の快適な午前でした。
気持よく、田んぼの畔の草刈り。

昼からは、珍しく文化的なことにでも触れようと、
裏山を越えた町の文化ホールへ行ってみました。



イベントは、男女共同参画講演会。
TV等でも人気のある、菊池弁護士の講演会です。
入場無料。



目的は・・・その30分前にある、地元クラブのアトラクションの方。
ギター&マンドリンクラブの演奏を聴きに行ったのです。
たまーに、ボケ防止のため、ギターをいじります。
上手になりたいんだけど、
独りで練習しててもつまらなくていつも三日坊主。
どこかのクラブにでも入れば、楽しく上達できるかなァ~
なんてちょっと考えている今日この頃なのです。
ギターもいいけど、マンドリンの音色っていいもんですね~。

演奏後に外へ出たのはもちろんあたしだけ~。

13時の外は猛暑でした。

すぐ隣が図書館なので入り、本をあれこれ選んで借りましたが、

図書館・・・うちより暑いぜ~

市街地で所用を済ませ、昼を食べていないことに気がついた。
そして、珍しくセブンでアイスコーヒーと惣菜パンを購入して食べたのだが・・・

おいしくね~よ

なんでだろ?

先日自分で作った失敗作のホットドックの方がおいしかったな・・・
早くうち帰って、ブロッコリーの塩茹ででも食べたいな・・・

午後4時過ぎに帰宅しましたが何もしていないのにひどく疲れました。

市街地の猛暑って半端ないですね。

あたしやっぱり、山のそばじゃないと息もできないわ。

と感じた猛暑日なのでした。



朝から気持良い晴天です。



あっという間に強烈な日差し。
働く気が失せる。


午後のかったるい時間にリフォームめいたことをしていた。

台所へ行くときに必ず通る鴨居の、上。

今までず~と誤魔化してきた。
カフェカーテン縫って画鋲でとめたり、
カレンダーの裏紙を張ってみたり。



この裏紙がときどき、はらりと剥がれ、露出するんです。

そして現れるその素顔 は・・・



何とかしてケローっ!!

土壁の家は呼吸するって言うけどさ、
見ているだけで、呼吸困難になりそうよ。(笑)

で、先月ホームセンターのカード会員割引で買っておいた漆喰を塗ってみた。



自分で練らなくていい、そのまんま使える粘土状の漆喰です。
漆喰とか珪藻土ってさ、高いんだよねー。
だから、やる気があっても簡単には買えんのです。

土壁を抑える下処理の方法をいろいろ調べたんだけど、
なかなかうまい方法が見つからなくて、
この製品のCMを見て、あたしでも出来そう!と思いました。

とりあえず、
直接塗ることで、土を押さえて、かつ漆喰塗りもになる
・・・はずなんだ。




ヌリヌリ~


勿体ないなぁと思いながら二度塗りをしました。

塗り終わったんですが・・・
凹凸は厚塗りするか下処理しておかないといけませんでしたね。

ひとまず、呼吸くらいはできそうな壁になりました(笑)

だけど、

白すぎて・・・

汚い部屋で浮いてる!!




次は違う面の壁もやってみます。


あ、これは日本ブラスター(株)の製品ですが、
わたくし回し者ではありません(笑)

もっと安価なのがあるといいんだけどなー。

土砂崩れ注意




大型台風8号の影響で、昨夜強い雨が降った。
町内有線放送があり、裏山等の土砂崩れに注意と呼びかけていました。



そして今日は、自主避難する人のために公民館を解放しているって。

裏山・・・

まさに、あたしんちじゃないの!

裏のばあちゃんちの大木が倒れたらやばい~。
でも寝室は一番端の道路際だからまぁこのまま寝るか。
万が一災難直前に目が覚めたらすぐ逃げれるよう
せめて恥かしくない格好で寝ておこう...



去年、種から育てたラベンダーとタイムがいい感じで花を咲かせているので
挿し木にして増やそうと、土に差してみました。



忙しくて見放す前に根が出て欲しいです。
何をやるにも、マメじゃなきゃだめだよね。

マメじゃないので放ったらかしな野菜がいっぱいあります。

前栽畑の放置長ネギが、すんごいことになってました。



何すかコレ?
サリーちゃんのパパかいな。


昨日、またラズベリーを収穫したので、
今度は、ラズベリー酵母作りに挑戦なのである。



室温22℃、2日目にして、もうこんなにブクブク。
酵母って、楽しい~♪

暖かいっていいですね。




♪  愛が全てさ~ 今こそ誓うよぉ ♪
♪  愛を超えてぇ 強く強くぅ~  ♪
(↑これは、ハウンド・ドックじゃ!)


今日は朝から猛暑、午後から嵐




ここ最近の小さな夢は・・・
おいしいホットドックが食べた~い!

キャベツが食べ放題だからね、
ウィンナーの下に敷くアレを、
ザワークラウトっていうキャベツの漬けたやつを3日前に仕込みました。



丸1個半のキャベツも千切りにして塩もみすれば
「えっ?こんなもん?」という量です。
ザワークラウトには、キャラウェイシードというスパイスが必須のようで
買ってきました。

キャラウェイシード...

使ったこと全く無いわ。あたし味噌と醤油派だし。
町内のスーパー2件にはやっぱり売って無い!
20分も車を走らせて駅前の大きなイオンへ行ったが無い!
そして、隣町のイケてるスーパーでやっと見つけたー!
たかだかレタスの種みたいなもんに多大なガソリン代をかけてしまった・・・
これを振り入れて2日待つ。



酸味が出てきてなかなかいい味になった。
初めて作りました。ザワークラウト。


次に自家製の天然酵母パンをこれまた生まれて初めて作ってみたのです。
文字で表すと簡単なんだけど、ここまで大変なのよ。

6月下旬になって家の中がやっと20℃を超えました。
酵母が活性化する適温ですよ。

まず、萎びたリンゴで醗酵液を作り、



全粒粉でパン種を作りました。
少しずつ掛け継ぎをして種を増やしていきます。



プクプクしているでしょ?
でも量が倍に膨らまないのでこれは失敗なのか?
なんで?なんで?
どうして?どういうこと?

と頻繁に匂いを嗅いでいるんだけど粉の匂いしかしないのね。
なんだか、怪しいけど、これでパンを仕込みました。



一次醗酵は予想通り、混ざっただけ~な生地。ダ~ラ~。
形を作って二次醗酵をしたけど、全く反応なし~(笑)
ここまできたらやるしかないじゃない?そのまんま焼いたわよ。
焼き上がりは、外はパリッと、中は少々ういろう気味~(爆)



フカフカどころか、超ドッシリなソフトクッキー!?
ここに、無理やりザワークラウトと焼いたウィンナーを詰めた。



ど、どうだ!
自家製ホットドックの出来上がりだ~!


で、その味は・・・

えーっ、案外イケてる!

ザワークラウトもおいしいけど、
この失敗作のパンがね、なんか少し酸味があって・・・
おいしいわ~ ♪ の半歩手前。
もしかして、「サワードゥ」っていう酸味のあるパンはこんな味なのかしら?
・・・と勝手な想像をしながら食べた。
この酸っぱさが悪い酸っぱさでないことを祈りながら。

ホットドックへの熱い夢を叶えて

かなり満足。


でも種が膨らまないのは何故だろう?

誰か教えてくださ~い。




午前中の強烈な日差しには参ったね!
夏なんだね、と今頃思った。



畔草を刈らねばいかんと思いながら、
裏山の棚地の草刈をしたんだけど、
(心と体はうらはらなのさ~)



一番奥の狭まったところに梅の木を発見してしまった。

にゃはハ~♪(←悦びの叫び)


大発見だぁ! しかも大玉の梅だど~♪



春先に何か花が咲いているなぁとは思っていたんだけどね、
鹿避けの網を丁度その梅の木まで張ったんだ。
でもその時は、マイマイガの幼虫が多かったり、
ニセアカシアの木がやたらに増えてたので、
鋸と鋏で格闘していたので何の木か気にせずにいたのです。

うふふ、あたしが可愛がらなきゃ誰がやる!?

手入れをして、来年はがっぽり実をつけてもらいましょう!
でも、その手入れが結構大変だ。
すぐ隣には、これまたニセアカシアの細い木が何本も生えていて・・・
山の中じゃないけど、やっぱり山の手入れって大変ですね。
あっという間に藪になります。

ところで梅って挿し木で増やせるのかな~???



お、雨雲がやって来るぞ~




小麦がね、

小麦色にならんとです。

実ってはいるのですが・・・



パン用の小麦「ユメカオリ」を初めて作ってみたのであります。
播いたのが去年の12月で、春に発芽したので無理なのかな?
開拓地で養分もない所で、追肥も何もしませんでしたが、
細々と生えながらも実がついたのでちょっぴり期待してるんです。

ど~なんでしょ?
7月下旬まで待ってみようかな。






カリフラワー生活が終りました。

もうね、

来年まで食べなくても悔いはありません。

食べきれなかったものはピクルスとして瓶に漬けました。
大きな瓶しかなかったので
同じく余った大きな紅い二十日大根を一緒に漬けたら
液がピンク色になってしまった...
出来損ないの小玉葱を丸ごと、ズッキーニをぶつ切りで、
おっと、小蕪も入れちまえ!!




そして、今は、ブロッコリー生活が始まりました。
暑いので一気にできちゃいましたよ。花が咲く前に収穫。



さぁ、どーやって食べよう





今朝は、6時から村普請の作業で公道の草刈をした。



なかなか、すんごい高さの草だったわ。



今年は上組のメンバ(若者も?いる)と一緒なので人数も倍で楽だった。
70代のおっちゃん達が次第に出なくなり、息子世代になってきたようだ。


家の前のラズベリーを収穫した。
公道に面しているので、山の竹で垣根を作って沿わせようとと考えていたんだけど、あっという間に藪になってしまった。



ここはカメムシと小競り合い。



第一弾でこんなにとれた~♪ウッホッホ~イ♪



早速ジャムにしました。





雨が降る土曜の朝は・・・

とっても静かだ~

いつもなら、草刈機の音が朝から響いているんだけど。



ブロッコリーが食べ頃です。




今日も本業のトマトハウスへ。
あぁ、溝に水が大量に溜まっている...
ここは水はけの悪い田んぼだったので、
ハウスの周りに溝を掘ったんだけど、
日々手入れをしていないと草や緩んだ土で溝が埋まってしまうのです。



大雨が降った後は、水の溜まり具合や流れがよくわかるので、
修理をするのによい。
やっぱり、スコップ持って土方作業かぁ。。。


今日も黙々とミニトマトの作業です。
やっと赤くなってきました。






夜なべをして

にんにくの皮を剥いてました。



出来損ないの、小指の爪くらい小さな粒です。

結構大変だったーっ。

自家醸造の醤油を注ぎました。



馴染む頃、ピーマンや茄子がとれだすかな。



今日は「半夏生(はんげしょう)」ですね。



この日までに田植え等の農作業をおわらせておくべき日の目安なんだって。
あたし、まだ苗箱も洗ってねぇ~。



うちの田んぼ、かなり遅れをとっている。


今日は暑くて、涼しくて、静かだ。


作業ハウスにグレーの寒冷紗をかけた。



実はこれ、有難き頂き物。
まだそんなに使っていないらしく、破れてもいないし汚れてもいない。
ある農家の方が使ってはみたものの、遮光率が高すぎて使えん!
ということで捨てる寸前のところを頂いたのです。

ありがたや~

ハウス全体を十分覆える大きさです。



すごく涼しい~♪

猛暑のときには、2~3℃低い場所にいるだけでもかなり違うよね。
温度だけでなく、明るさを遮ると、草が生えにくくなるという利点もある。


これで、熱中症で倒れる前に避難できる!

ま、そんなに働いたことないけどなー




信州の、わたしの家は、まだまだ涼しいです。
夜は毛布と掛け布団にくるまって寝ています。



でも日中、晴れれば外にいられなくなります。
今日は久しぶりにカンカン照りで暑さを感じました。



カナヘビ君もぐったりです。
肥料を入れておいたバケツに手を突っ込んだら、コイツがいて驚いた~。



前から気になっていた蓮根田の水入口の改善作業をちょいと。

この田んぼは、水路が田んぼより低いのである。
しかも水路はいつも水がちょろちょろ。
水をせき止めなくては田んぼに水が入らないのである。
やっと水を入れても、うまく蓋でもしないと逆流してしまうのである。
この暑いのに、土方な作業さ。



この先っぽのエルボの向きで、水を入れ易く、
満杯になったら上を向けて、水が逆流しないように・・・
なる予定なのだ。

蓮根に立ち葉が出てきました。
やっぱり肥料が足りないかな~。
草が出てきたな~。



なぜかここで蓮根を眺めているときはホッとします。
やはり水辺というのが気持的にリラックスするのでしょうか。

でも道路際なもんで、ボーっとしていられないのが残念です。


 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。