プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




あーあ

この台所・・・

何とかならんかのぅ・・・



と、この家に住み始めたときから思っていた。うちの台所のシンク下の扉、当初は全面茶色のナンチャッテ木目の薄い板が貼り付けてあったんだけど、暗くて貧しそうなので、張替えようと扉を外そうとしたのであるが、錆付きがひどくて外れなかった。なので、表面の化粧ベニヤを剥してみた。


けど

ちゃんと剥がれなかった

そして

前より貧しそうになった

140319_142102.jpg



この状態で何年経ったのだろうか...何だかますますやる気のない台所になって行った。
少しは台所に立つのが楽しくなるような工夫をしよう!と思いプチリメイクをしてみました。
使い古しの安物で薄いスノコを解体して切り、白ペンキを塗塗り。
強力両面テープで扉に貼り付けて、錆びていた取っ手を錆磨いて錆び止め材で塗り、取り付けた。だけ。

かかった費用は両面テープ代だけ~。
ちょっとは明るい感じになったかな?




スノコの長さが微妙にズレてて・・・厚さも微妙に違ってて・・・
ま、とりあえず、気にしないで! あたしも気にしないから。





気分も明るくなったので、パンを焼いた。(ホームベーカリーさまさまです)
ぼちぼち収穫が始まったキャベツと買ってきたベーコンでサンドイッチを作る。



その昔、都会のOLだったあたしは、
東京の○官山のオシャレな老舗カフェにわざわざ行ってこれを食べた。
「あたしでも作れそう~」と料理の得意でないあたしが思った品であった。
アメリカのどこか?をイメージしたような明るい雰囲気のお店。

オシャレすぎて全く落ちつかない店内で、
原価安そうだと思えるサンドイッチを、
納得できない金額で食べました。
おいしかったけどさ。

140627_151556.jpg


そして、今現在、
自分で種から育て収穫したキャベツと、焼きたてのパンで、
全く同じようなサンドイッチを作り、
汚いけど落ち着く我家の縁側で、
前栽畑に群がる蝶たちを睨みながら頬張っている。


実にうまい


わたしのしあわせはここにある~

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。