プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


140622_154135.jpg


昨日、晴れ間のうちにと、裏山の棚地の小梅を収穫した。
(うちの梅の木じゃなくて、裏のばぁちゃんちの梅ね。毎年有難く頂いているんです)


140621_130447.jpg


去年の今頃、どうやっても届かない方向へ伸びた枝をザクザク切りました。
冬の剪定もしなかったので、花も少なく、実の収穫もショボ~。
今年は更なる追い討ちをかけるように、毛虫(ハラアカマイマイ)が小さな梅の実のエキスを吸っているようだ。





そして、わたしは、毛虫が味わった後の小梅を収穫するのであった...
残り物に幸あれ。
いつも、梅酒と、梅酢ドリンク(梅+氷砂糖*酢)を仕込んでます。
真夏の激務にコレを水で薄めて飲むと身体がシャキッとするのです。
でも今年は全然足りないわ。梅酒さえ仕込めない量です。


今朝、北窓を開けてすぐ裏の藤の木を何気なしに見てびっくらこいただ。
葉っぱが全て無かっただー。





もう秋が来たのかと思っただー。
藤の葉っぱってそんなにおいしいのかい?
前栽畑の野菜にもついてたりするんだけど、野菜のおいしさを知ってしまったら恐ろしいことになりますわよ。





ここでは、10年周期くらいで毛虫が大発生するらしいと近所の人が言っていた。
3年くらい前からお目見えするようになったこのマイマイ蛾の幼虫。
そろそろ収束してくれないかな・・・

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。