プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早朝5時。肌寒い。



気が向いたので裏山を散策してみた。



気が滅入ったときや、考えてばかりでモヤモヤしているときには
裏山へ逃避するあたしなのであった。



この時間ならではの清々しい雰囲気



気持ちいいですね~。



昨夕、木が倒れる音を聞いたのです。



立ち枯れ状態かと思われる、赤松の高木が何本かあるので
あぁ、またか・・・
とは思ったもののどのくらいの木なのかちょっと確認してみようと思って。

これかな?






いや、もっと太い木の音だと思うんだが・・・

あ、あれか?



きっと、これだ!



スカスカだー。



山の手入れをしなくなると、
こうやって、次々に倒れて行くのでしょうか?
何だかさみしーですね。。。


さぁ下界へ帰ろう(笑)




今日も暑そうだ。




今朝は冷えて、最低気温 -11℃。
おまけに少し積雪です。





外に出ると鼻の頭がツーンとしますね。
冬山で顔が凍傷になるとしたらきっと鼻の頭からなのでしょう。


寒いので昼前から隣村の温泉へ。



全身炬燵以上の極楽でした~♪



温泉タオルも頂きました。



さて、正月二日と言えば書初めです。
久しぶりに習字道具をひっぱり出してきて
心に浮かんだ戒めの言葉を書いてみることにしました。



これを、仰向けになって目につく天井に
貼っておこうと思います。




あけまして
おめでとうございます




私の住む地域は昨晩から暴風と粉雪でした。



集落の新年会がある午前中はボタ雪が降ってました。

年が明けて、初詣にも新年会へも行かず・・・

わたくし、この歳になって初めて
「おせち」というものを作ったのでありました。(頭ポリポリ)

海老や数の子や紅白蒲鉾など高価なものは一切使わず
自給食材と頂き物、冷蔵庫に残っているものだけで。

別名、あるものdeおせち!!




昨日の夕暮れ、痺れる寒風の中急いで掘ったのです。





慈姑と蓮根を。



なかなかなサイズの慈姑がありました。



細い蓮根は輪切りにしても穴が細くて
先が見通せな~い。

とまぁ正月っぽい食材に豆や卵や頂き物の昆布があります。



慈姑の皮をむいて六角に切ると食うとこ少な~。
田作りはごまめじゃないけど豊作にしてね!


冷蔵庫のししゃもを昆布で巻いてスルメで結んだ。
M理さんから頂いた大きな栗も使いました。


今年初めて栽培してみたものです。


白花豆も初めて栽培したのである。
何度煮ても白くならん。


いつも食べている大根と人参。
柚子は千枚漬の残りを使ったです。


5年くらい前の青大豆を使ったのでした!


蒟蒻と鶏肉は冷蔵庫の常備品どすぇ。
凍み豆腐と冷凍しておいたモロッコも使用。


最後の伊達巻はいい加減になった。

これら「おせち」をおいしくさせてくれたのが
T美さん自家製ビールなのでした。



おせちもいいけどビールが最高に美味かった~!
プハーッ!!

お金も無いのに(本当にないのだ)
こんな食道楽できる状況に感謝です。

    

年末ジャンボもジャンボ・ミニも見事に外れましたね。


いいんですよ。
くじなんてどうでも。。。

そんなことより
この地球上から
宗教や人種がらみの殺し合いが無くなって欲しいのであります。
いつも犠牲になるのは女性と子供たち。

つくづく、あたしは日本のこの時代に生きれて幸せなんだなと
酒の入った少ない脳味噌で平和の尊さをかみしめたのであります。

あぁ酔っぱらっていつになく真面目になってしまいました。


皆さんにも平和と
多くの「おいしい」が訪れますように。

    







防災予防週間なのですね。

日本に住んでいる以上、いや地球上のどこにいても
安全な場所というのは無いような気がします。
そんなことを思う程、ゲリラ的な局所災害が本当に多くなりました。
だから日頃の予防対策が欠かせないんでしょうね。

私の住んでいるところも山の裾地でして、
土砂崩れが起こっても不思議ではないし、
暴風で隣家の裏の大木が倒れることも想定していなければならない。
と思うこの頃。

本棚の整理をしていたら、市内の防災マップというのが出てきた。
いつもらったんだっけー?って
広げて見ることも無かったんだが、
今日初めてちゃんと広げて見た。



信州は海が無いので津波や高波はないけれど、
山だらけなので、河川の氾濫警戒や土砂災害の警戒区域がいっぱい。



えぇと、あたしんち・・・



危ねぇじゃん...

思いきり、土石流警戒区域だ。
第一避難場所の公民館も入っているし。
というか、うちの集落全戸があてはまる...

分っていたけれど、やっぱりはっきりとした情報で見ると
用心せねば!って思ったね。
防災グッズや簡易食料もそろえておかなきゃね。



天候や自然災害だけでなく、

まぁ何と言いますか、

毎日が色んな意味で崖っぷちな生活ですけど。。。




何事も命あればこそですから。




また夜間に雨が降って、しっとりな朝です。



雨上がりの朝は、植物が活き活きとしているので
ズボンの裾を濡らしながらでも
前栽畑の見回りをするのが楽しい。
ついでに、食べれそうな野菜を収穫ゥ~♪



小豆の花が一斉に咲いていまして
(画像が悪いんだけど、黄色だよ)



ぬかるみの慈姑(クワイ)も、草に負けてません。



ちょっと前まで元気の無かった紫花豆がなぜか満開です。



今年は、雑草の貧乏カズラに占領されないように目を光らせて看ているのだ。
ヒエがいっぱい出てきたので草取りをしたいんだけど、
いつも熊蜂が蜜とりをしていて、なかなか落ち着いてできまへん。



隣の白花豆にも熊蜂。



なんとなーく、
花豆たちは豊作の予感がするのでありまーす。



楽しい自給菜園がうまいこといっている年ってのは
本業がうまくいかないことが多い。

不耕起のトマトハウスでは、また新たな悩みが出現。
オオタバコガの幼虫!!




あっちがよければこっちがダメ。
悩みがつきませんなぁ。

 | ホーム |  次のページ»»




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。