プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏日のような晴天に恵まれました。

周囲の皆がここぞとばかりに稲刈りをしている中、近所の友人夫婦とちょっとばかりのドライブをしてきました。

目指すは、栗で有名な小布施。
「死ぬまでに一度は食べたい」とか「並んででも食べたい」と言われている、小布施堂の朱雀という栗スイーツを食べに。

朝8時に自宅を出て、一般道で真田の棚田を見ながら10時に小布施町に到着。
小布施堂で「朱雀」を食べるための整理券をもらおうと店へ行くと・・・

あれ?
人が並んでないゾ!!
ま、まさかの売り切れ~~!!

「本日分の整理券は配布完了しました」

何?朝からこの落ち?

あ~~~遅かったのね。

駐車場で整理券をゲットしたというご夫婦と話をしました。
群馬から朝8時過ぎに到着し、14時の整理券を得た、去年は来たけど食べれなかったのよ~ん、と言ってました。
噂通り、一番乗りは午前3時頃なんだそうです。
平日だしさ、何とかなるだろうと考えていた私達は甘かったな、、、と反省するしかありません。

食べれないとなると余計に食べてみたい。

仕方がないので、散策をすることにしました。

葡萄畑や林檎畑、
人んちの庭の果物を見ながら浄光寺薬師堂へ



山門手前に銀杏が沢山落ちています。
あぁ拾いたい~~~。



置かれたコンテナには傷もの林檎が。
「ご自由にお持ちください」って。
さ~すが、「くだもの街道」がある小布施だわ~。



参道の石階段がいい感じです。



お百度参りの百度石がありました。



本堂は見事な萱葺の屋根ですね。
写真は逆光になってしまいました。




ここの住職さんはスラックラインを子供達に教えたりで有名なんだそうで、周囲には休耕地を利用した体験施設等がありました。
よく近所のお寺が子供の頃の遊び場だったとか年輩の人が言っているじゃないですか。そういう場所にしたいって積極的に地域の人たちと活動しているみたいです。
いいなぁ、そういうの。

昼食(やっぱり栗おこわの定食)をとるために再び繁華街へ戻り、

事前にネットで見た美味しそうなパンや菓子店に行ってみたのですが、どこも予約で焼き上がりが1時間後とか待ち時間が30分とか・・・

せめて生栗でも買って帰ろうかと直売を覗いても、

生栗、高っ!!

産地に来たからと言って安いとは限らない(?)

平日でも小布施堂や竹風堂の近辺は人混みでした。

さっさと帰ろう!ってことになり

帰りには、帰途途中の須坂で温泉に立ち寄りました。



びんぐしの里湯さん館へ。



露天には独り用の石風呂や五右衛門風呂風などあり。
¥500 と普通料金ですが、
もう一度来たくなる良い温泉でした。
リハビリ用の温泉プールもあるんです。

本日歩いたのはたったの10キロ。
人混みには疲れました。




久しぶりに晴天に恵まれ
今日は、区内の秋祭りでした。



いつもと変わらぬ質素で静かな祭りです。



しかし、微妙に違うのは宮司さん。
今回は若い宮司さんが来てくれました。
この宮司さんは、笛を持参してきてくれて
参道を往く間、そして皆が玉串を捧げる間、
生演奏をしてくれるんです。
(いつも来る宮司さんはラジカセ)

演奏といっても、何か曲っぽいものを奏でるわけではなく、
プィィィィィィィィィ~~
とか
プォォォォォォォォ~~
と音を鳴らしているだけ?
にも聞こえなくはないような。。。
雅楽? 
私にはよくわかりません。

初めて聞いたときには
おおお!
と感動すらしたものです。
生演奏だと神聖なお祭り感が出ますね。
今後も是非続けて来て欲しいです。


暑いからビールが旨いだろ~な~。
早く一杯やりて~な~。

なんて考えることもなく祭り事が無事終了。

公民館に戻り乾杯。
宮司さんにお願いして笛を見せてもらいました。

さっき吹いていたのは
篳篥(ひちりき)
東儀秀樹さんがよく吹いているやつだよね。



吹き口は、オーボエのマウスピースと同じで
2枚合わせのリードでできていました。



本体は竹で作るんだそうですが
「あ~私のはプラ管で~す。」とのこと。
それでも7万くらいするらしい。


前回(去年の秋)に吹いていたのは
こちらの横笛。
龍笛(りゅうてき)
というらしい。
フルートと同じ様に下唇を付けて吹くんだそうです。



どちらも2オクターブくらい出るらしい。


「吹いてみますか?」と言ってくれたけど、
「あ、いいえ、見るだけで結構です。」
揚げ物食べてビール飲んでる最中だったし(笑)

でも本心は一度吹いてみたかった。。。


    


番外編のご馳走がありました。
大工のMさんが持参した一品。
地蜂の「蜂の子の佃煮」



これはおいしかったです。



10月1日。

集落では、毎年、秋のお祭り。



のための、
早朝お宮そうじの日です。
朝6時集合。まだうす暗~い。



鳥居の奥も真っ暗。



社殿の中なんてもっと真っ暗で、
暗いまま、掃き掃除、水拭きを始めました(笑)
年2回だけの貴重な掃除です。



あ、またもや小銭を忘れてきました。
お賽銭を入れたおばちゃんの後ろに回って
無病息災、五穀豊穣を一緒にお祈り。

40分で作業が終り、神社を出るも
振り返れば、
真っ暗~。



ちなみに、私、年2回のこの掃除のときにしか来ません。

鳥居をくぐるとさ、
ちょっと異質な世界に入ったような・・・
何というか、横溝正史の映画にありそうな雰囲気がさ...(微)


帰り道、Nさんちの畑で目をひきました。
このビロードのような花は何でしょうか?



川沿いには、K男さんが大事に育てている
万能薬ウマブドウに実がついていました。



今日は一日、風もあり、肌寒かったな。
(家にいたけど)


10月1日は、コーヒーの日だそうで、

久しぶりにコーヒーが欲しくなる(?)
甘いものを作ってみました。
自給米粉で作った大福。皮がうんまい。




さぁ、明日から頑張りましょう!



御嶽山が噴火!?

御嶽山といえば、まだ記憶に新しい
4年前に登った山だ
まさかこんなに大きな噴火をするなんて・・・
死傷者がかなりいるそうで、
登山好きな私としては他人事ではないのです。
突発的な自然災害の恐ろしさに背筋が凍りました。


こちらは、降灰もなく
朝からすっきり晴れそうな空。



こんな晴天の日なら、蓼科山へ登れば、
頂上から御嶽山の噴煙の様子が見えるかな。
(↑恐ろしいと言いながら考えることはバカです)



しかし、本日は地区内の温泉祭り。

安全協会の役員をしているあたしは
朝から任務を遂行しなければならないのであった。



黄色い蛍光色の網チョッキを着て、
交通整理の誘導棒を持って、
BoAのようにトランシーバーのマイクを頭に装着して、

そう、いちにち

臨時駐車場の車両誘導係


まぁ忙しいのは3時間くらいだったんだけど
何たって炎天下、秋でも暑い。



駐車場は4箇所あって、トランシーバを使って
空き状況などをやりとりするんだけど、
トランシーバーから聞こえてくるのは、別な駐車場を担当している
他集落のおばちゃんの雑談ばかり・・・←使い方分ってない(笑)

日陰で地べたに座って支給された弁当を交代で食う。



とにかく、暑い。

午後になっても、暑い。


それでもって、一応、役員の仕事ではあるが
お手当(現金で支給)がつくのでありました。

封筒の中身は何と、弐千円

えっと、朝8時から午後3時だから7時間、
ん・・・時給300円あるかなー、ねーなー(笑)

任務終了後はどっと疲れて温泉にも入らず
帰宅してトマトの収穫をしたのでした。

炎天下に立つというのは疲れるもんですね。

この任務、来年もあるんだな...




青空と風の快適な午前でした。
気持よく、田んぼの畔の草刈り。

昼からは、珍しく文化的なことにでも触れようと、
裏山を越えた町の文化ホールへ行ってみました。



イベントは、男女共同参画講演会。
TV等でも人気のある、菊池弁護士の講演会です。
入場無料。



目的は・・・その30分前にある、地元クラブのアトラクションの方。
ギター&マンドリンクラブの演奏を聴きに行ったのです。
たまーに、ボケ防止のため、ギターをいじります。
上手になりたいんだけど、
独りで練習しててもつまらなくていつも三日坊主。
どこかのクラブにでも入れば、楽しく上達できるかなァ~
なんてちょっと考えている今日この頃なのです。
ギターもいいけど、マンドリンの音色っていいもんですね~。

演奏後に外へ出たのはもちろんあたしだけ~。

13時の外は猛暑でした。

すぐ隣が図書館なので入り、本をあれこれ選んで借りましたが、

図書館・・・うちより暑いぜ~

市街地で所用を済ませ、昼を食べていないことに気がついた。
そして、珍しくセブンでアイスコーヒーと惣菜パンを購入して食べたのだが・・・

おいしくね~よ

なんでだろ?

先日自分で作った失敗作のホットドックの方がおいしかったな・・・
早くうち帰って、ブロッコリーの塩茹ででも食べたいな・・・

午後4時過ぎに帰宅しましたが何もしていないのにひどく疲れました。

市街地の猛暑って半端ないですね。

あたしやっぱり、山のそばじゃないと息もできないわ。

と感じた猛暑日なのでした。

 | ホーム | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。