プロフィール

花豆餡子

Author:花豆餡子
***************
「食べることは生きること」
少しでも自給自足で、心身ともに健康な生活を求め、信州の山の麓で農業に辿り着きました。
古民家と田畑を借りて、荒れた家を修理しながら農作業に精を出し、おいしい米と野菜を作ろうと日々汗を流しています。
田舎の生活を自分感覚で愉しんでいる、自称、自由農業人。
物を作ることが大好き。
そして毎日ちっちゃなシアワセをかみしめながら、ほそぼそと生きているのであります。


カテゴリ


月別アーカイブ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



藤の実がぶら~りぶら~り。



午前中、ショボいトマトの出荷の後は
田んぼを軽トラでぶら~りぶら~り。

隣の田んぼのおっちゃんがドロドロの
中で稲刈りに苦戦していました。



長靴が埋ってます。
バインダーのタイヤも半分近く埋って。


反対側の田は、コンバインのMさん終わってました。
もう、無理やり刈ったという感じですね。



あ、そのMさんがやってます。
手を上げて挨拶してくれてました(微)




いつも私にチャチャを入れてくる
Oさんちも頑張って終わりました。




昨日はいちにち夏日だったけれど、
そんな晴天が少なくとも
3日は続いてくれないと・・・



あぁ、また雨だに。。。





黄菖蒲がきれいに咲いてます。
ここら辺では田んぼの畔によく生えています。




おっと、草むらの中に苺が実っていた。
想定外の場所にランナーが勝手に伸びていったようだ。




山からほのかに甘い香りが漂ってくる。



勝手に増殖しているニセアカシアの花が満開なのである。



あちこちに成長の速い幼木が生えてきていてさぁ大変!
でもこの花の香りはいいもんです。


荒れた裏庭には、赤いニセアカシアが増殖中であった。



高さ1メートルくらいの細い木に赤い花がびっしりついている。



こっちも幼木のうちに切ってしまおうかというところ。

と、その前に、

天麩羅にしてみようか思案中・・・
赤い花の方がぷっくり肉厚で食べごたえありそうだ。



朝起きてカーテンを開けたら外は雪景色。



積雪5センチ、昼過ぎまで降ってました。




やっと湿り気と言えるお湿りが来た感じですが・・・

あ~、
田んぼ起こしておけばよかった~。



あ~、
陽がささないとと何もする気が起きない~。



寒いので薪ストーブを焚いて



去年作った大量の落花生を



ローストし、ん・・いい匂い



最近手に入れたパーコレータで珈琲を淹れて、あぁ・・いい香り



ムシャムシャ食べながら殻むきしてました。



保存瓶に入れて、
ピーナッツバターを作ったり、
バジルの葉っぱが生えてきたらジェノベーゼにしましょう。








我家の最低気温が10℃を超えましたよ。
日に日に暖かさと朝晩の寒暖差が激しくなっていきます。



目覚めたばかり?のカエルが山から流れる水辺でボ~っとしています。

4月のスタートです!
農家の春作業なんて既に開始しているので
4月1日になったからといって別に何よ~です。
いつもならね。

ところが!
「今日から新年度」を痛く感じている私です。

何たって、我家の風呂(近場の温泉)が一斉値上げしたんですから。

¥400 が ¥500 になってしまいました。

いっ、1.25倍増しではないですか!

去年の消費税0.8%にも動じなかったあたくしですが
これには打撃を受けています。

得だ得だ!とウホウホ言っていた「共通入浴券」が
¥10,000 で30回入れたのに、25回分に縮小されてしまいました。
(新料金から計算すれば、これはこれでお得ではありますが)

あぁ・・・痛いわぁ


そして、数年前にやったばかりの区の役員(伍長)が、
件数少ないためにまた回ってきました。
役員会や区費徴収、配り物など面倒くさいなぁと思いながら
回覧板を出しに隣のおばちゃんの家へ。
余談ですが、なぜかいつも小さな菓子をくれるんです(微笑)



おばちゃんのあたしがおばちゃんに菓子をもらって帰るんです(笑)




別宅に滞在している間に大寒も立春も過ぎ、
久しぶりのブログ更新となりました。

150218_122038.jpg

今日は湿った雪が積もる程降っています。

別宅・・・

そう、薪ストーブのある部屋の炬燵の中。

炬燵寝するどころか、
しばらく住んでました(頭ポリポリ)

ということで、
PCのある小部屋は床の断熱効果も薄く
襖を入れてしまったこともあり

150218_172956.jpg

相変わらず寒いです。


ところで、
ぼちぼち種まきの計画をしなきゃと考え
春の種苗注文の回覧版を眺めていたら面白い種イモがありました。



懐かしいデストロイヤーに爆笑です。
思わず注文しそうになりましたわ。


一方、一昨日の新聞記事には
切り口が茶色にならない遺伝子組み換え林檎の記事が...



わたしたちの未来の食糧はど~なるんでしょう・・・

  


その前に
自分の明日がど~なるんでしょう・・・?


 | ホーム |  次のページ»»




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。